logo

横浜・三溪園で「一保堂茶舗による お茶の淹(い)れ方教室」を開催

横浜市 2014年05月26日 15時51分
From Digital PR Platform


三溪園(横浜市中区本牧三之谷58-1)では、このたび京都に本店を構える日本茶専門店『一保堂茶舗』による「お茶の淹れ方教室」を開催します。

日々の暮らしの中で淹(い)れる機会の多い煎茶。おいしく淹(い)れるためのポイントや、お好みに合ったお茶の選び方、季節に合った冷たいお茶まで、一保堂の煎茶を軸にご紹介いたします。
お一人ずつ茶器を使って体験し、おいしい和菓子とともにお楽しみいただけます。

◇開催日:平成26年7月5日(土)
◇時間:(1)11:00~12:00 (2)14:00~15:00
◇会場:三溪園内 横浜市指定有形文化財「白雲邸」 ※テーブル+イスの着席形式で行います。
◇参加費:お一人3,500円(入園料含む)
◇申込:電話予約制 045-621-0635もしくは045-621-0634まで
     ※平成26年6月9日(月)午前10時より受付します。(各回、先着24名様定員)

■三溪園の概要
《所在地》三溪園 横浜市中区本牧三之谷58-1
《交通アクセス》
 ●JR根岸線根岸駅から市営バスで約10分、「本牧」バス停下車、徒歩約10分
 ●横浜駅東口から市営バスで約35分、「本牧三渓園前」下車、徒歩約5分
 ●桜木町駅から市営バスで約25分、「本牧三渓園前」下車、徒歩約5分
 ●みなとみらい線元町中華街駅4番出口から市営バス(「山下町・タワー入口」)で約15分、「本牧三渓園前」下車、徒歩約5分

■一保堂茶舗について
京都に本店を構える、享保年間(1717年)創業の日本茶専門店。店名は弘化3年(1846年)山階宮(やましなのみや)より「茶、一つを保つように」と「一保堂」の屋号を賜ったことに由来します。
リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]