logo

Clearly Superior Technologies, Incと国内販売代理店契約を締結。

ダイヤテック株式会社 2014年05月23日 10時00分
From 共同通信PRワイヤー

2014/5/23

ダイヤテック株式会社

Clearly Superior Technologies, Inc
(本社:米国 カリフォルニア州)と国内販売代理店契約を締結。
入力デバイス界のブラックパール!
CST Laser Trackball製品の取扱いを開始。

ダイヤテック株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:鍋田 邦汎)は、Clearly Superior Technologies, Inc【以下:CST社】(本社:アメリカ カリフォルニア州)と国内代理店契約を締結いたしました。ダイヤテックでは正規代理店として2014年5月29日よりCST社製レーザートラックボールの販売を開始致します。

CST社のレーザートラックボール製品は、品質は元より製品デザインや生産工程、パッケージの素材にも拘り、全ての製品をアメリカ国内で製造しています。高い信頼性が評価され産業用制御機器等でも採用されています。また、通常のマウスデバイスを使うのが困難なユーザーを支援する製品もラインナップされており、幅広いユーザー層から支持されています。

CST社 レーザートラックボール製品の共通仕様
・製品サイズ:幅95mm/長さ171mm/高さ50mm (ボール込みの高さ67.5mm)
・インターフェイス:USB
・ボールサイズ:57mm (ビリヤードの玉と同サイズ)
・高品質マイクロスイッチ(クリックボタンに採用) 耐久性 500万回
・ケーブル長:180cm
・左右どちらの手でも操作しやすい左右対称デザイン。
・付属ソフト「Superior-X」(英語版)で様々な機能をボタンに割り当てが可能。
 ※ソフトはWindows専用です

CST Laser Trackball発売製品紹介
■Model No. : CST2545W (USB)
スクロールホイール付きスタンダードモデル。
リンク

■Model No. : CST2545-5W (USB)
CTS2545Wの拡張スイッチ2ポート付き、プロフェッショナルモデル。
拡張スイッチを取り付ける事により、お好みの操作をスイッチに割り振ることができます。
外付けスイッチの設置位置を工夫すれば肘、膝、足などでの操作が可能になります。
付属ソフト「Superior-X」(英語版)で様々な機能をボタンに割り当てることができます。
リンク

■Model No. : CST2545SA (USB)
トラックボールの3ボタンの機能を拡張スイッチに割り振ることが可能なモデルです。
誤動作防止の為にあえてスクロールホイールをなくしています。
拡張スイッチを差し込むと、トラックボール本体のスイッチ機能が物理的に遮断されるので、トラックボール操作に集中できます。
リンク

■Model No. : CST2545SAW (USB)
トラックボール本体の3ボタン機能を拡張スイッチに割り振り、且つ、スクロールホイールも使いたいという方向けのモデルです。
CST2545SAと同様に拡張スイッチを差し込むと、トラックボール本体のスイッチ機能が物理的に遮断されます。
リンク

尚、ダイヤテックオンラインでは拡張機能付トラックボールに拡張スイッチを3個付属させたセット商品もご用意しております。スイッチには国際電業(株)製「たっちぴこ」押し下げ圧1.96Nタイプのレッド、ブルー、イエローの3色をセットにしました。

■CST2545SA-SET
リンク

■CST2545SAW-SET
リンク

また、たっちぴこ単体での販売もしております。
■たっちぴこ レッド 押し下げ圧1.96Nタイプ
リンク
■たっちぴこ ブルー 押し下げ圧1.96Nタイプ
リンク
■たっちぴこ イエロー 押し下げ圧1.96Nタイプ
リンク


[この件に関するお問い合わせ先]
ダイヤテック株式会社 CPS事業部 TEL:03-5688-3421 FAX:03-5688-3456
担当:藤田 メールアドレス:fujita@diatec.co.jp



本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]