logo

セルビアで発生した洪水に対する支援について

株式会社ファーストリテイリング 2014年05月21日 15時34分
From 共同通信PRワイヤー

2014年5月21日

株式会社ファーストリテイリング

セルビアで発生した洪水に対する支援について

 セルビアで発生した洪水で甚大な被害に遭われた皆様に、心よりお見舞い申し上げます。

 今般の洪水に伴い、ユニクロなどを展開するファーストリテイリンググループは、総額5万米ドル(日本円で約5百万円)の寄付と衣料品の支援を行うことを決定しました。

 ファーストリテイリンググループは、セルビア出身のプロテニスプレーヤーであるノバク・ジョコビッチ選手とユニクロの『グローバルブランドアンバサダー契約』を結んでおり、災害や貧困で苦しむ地域・人々に希望を届ける社会貢献活動(*)に共に取り組んでおります。洪水発生後、いち早く祖国セルビアへの支援を呼びかけた同選手に賛同し、今回の支援を決定いたしました。詳細は以下の通りです。


<義捐金の寄付>
 ファーストリテイリンググループは、5万米ドル(日本円で約5百万円)の寄付を行います。義捐金は、セルビア政府を通じて被災地の復興に役立てられます。

<支援物資の寄贈>
 現在、被災地における支援物資のニーズを確認中です。今後、衛生対策の一助として最適な衣料品を提供します。


ファーストリテイリンググループは、被災地の1日も早い復興を祈念いたします。私たちはグループ企業理念の中にある「高い倫理観を持った地球市民として行動します」という行動規範のもと、今後も緊急支援活動を積極的に行っていきます。


(*)ユニクロとノバク・ジョコビッチ選手の社会貢献活動の取り組み
 ユニクロとノバク・ジョコビッチ選手は’Clothes for Smiles’(クローズ・フォア・スマイル)という共同プロジェクトを2012年10月に立ち上げ、これからの未来をつくる世界中の子どもたちのために8つのプロジェクトを運営しております。セルビアでは、2013年11月に閉塞的な環境で育った難民や国内避難民の子どもたちに、買い物の楽しさを知ってもらう“お買い物体験プロジェクト”を実施しました。また、ユニセフ(国際連合児童基金)を通して子どもたちの中途退学を防ぐ取り組みを支援しています。
詳細はこちら(リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]