logo

5つのSG競走にてメダル表彰制度を開始

一般財団法人日本モーターボート競走会 2014年05月20日 16時41分
From Digital PR Platform


BOATRACE振興会は、平成26年5月27日からボートレース福岡で開催されるボートレース オールスター(笹川賞)より、優勝選手から3着入賞選手に対しメダル表彰を行います。
新たな表彰制度は、BOATRACE振興会会長賞として8競走あるSG(スペシャルグレード)競走の内、格式高い5つのSG競走を対象とし、順位に応じてSGロゴの入った「金」「銀」「銅」メダルを当該競走優勝戦終了後の表彰セレモニーにて贈呈、メダルのデザインは、青龍(せいりゅう)、朱雀(すざく)、白虎(びゃっこ)、玄武(げんぶ)の四神を配列し、中央にはSGロゴが入った純金がはめ込まれています。最高峰のSG、グランプリ(賞金王決定戦)に限り、優勝選手から3着入賞選手には「プラチナ」「金」「銀」メダルを贈呈します。
表彰セレモニーでは、来場していただいたお客様にも参加していただき、表彰選手からお客様にレプリカメダルの贈呈や表彰選手との記念撮影を行い、お客さまサービスの充実も図ります。
また、本競走を皮切りに、対象5SG競走全てで優勝した(5種類の優勝メダルを獲得)選手には、グランドスラム達成の偉業を称え、3億円相当のINGOTを贈呈します。

(平成26年度対象競走)
 競走名:表彰セレモニー日:開催レース場:メダル色
 ボートレースオールスター(笹川賞):平成26年6月1日:ボートレース福岡:金、銀、銅
 ボートレースメモリアル(モーターボート記念):平成26年8月31日 :ボートレース若松:金、銀、銅
 ボートレースダービー(全日本選手権):平成26年10月19日:ボートレース常滑:金、銀、銅
 グランプリ(賞金王決定戦):平成26年12月23日:ボートレース平和島:プラチナ、金、銀
 ボートレースクラシック(総理大臣杯):平成27年3月22日:ボートレース尼崎:金、銀、銅
 ※1 当該レース優勝戦で返還事故、3連単不成立事象が発生した場合は、出場6選手が副賞金及び副賞品を辞退することを受け、メダル表彰は実施しません。
 ※2 メダルの「純金」含有量は以下のとおり(重量、金額は平成26年3月時点)。
   「プラチナ」(約315万円)・・・プラチナ363g、純金64g
   「金」(約260万円)・・・純金391g
   「銀」(約87万円)・・・純金64g、純銀180g
   「銅」(約80万円)・・・純金64g、銅156g
    中央地金の厚さ:3mm、外枠地金の厚さ:5mm、直径:70mm

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]