logo

ベルメゾンマンスリークラブ 新ブランド『冷えとり日和365』誕生! 5月16日サイトオープン

株式会社千趣会 2014年07月25日 13時23分
From 共同通信PRワイヤー

5月16日

株式会社千趣会

ベルメゾンマンスリークラブ 温活研究室を新設
新ブランド『冷えとり日和365』誕生! 5月16日サイトオープン
~90%の女性が悩む「冷え」を解消!365日こころとからだに“温かい暮らし”を提案~

 株式会社千趣会(本社:大阪市 代表取締役社長:田邉道夫 以下千趣会)が運営するベルメゾンマンスリークラブは、多く女性の悩みである「冷え」を解消するための“温活習慣”を提案する新ブランド『冷えとり日和365』を立ち上げ、今秋9月の商品発売に先立って、5月16日にブランドサイト(リンク)をオープンします。

 『冷えとり日和365』のコンセプトは、「365日 こころとからだに“温かい暮らし”」です。千趣会がおこなった独自調査※によると、90%の女性が「冷え」に悩んでいることがわかりました。
多くの女性は「冷え」が原因となり、肩こりやさまざまな不調を引きおこしています。そこで、365日、健康体温36.5度を目指して冷えを解消していく“温活習慣”を提案すべく、新ブランド『冷えとり日和365』を立ち上げました。内外からからだを温める最適な商品づくりにこだわり、健康な暮らしのお手伝いをします。

『冷えとり日和365』は、ブランドプロミスとして以下の3つを掲げています。
(1)「こころとからだに温かいものづくり」
 ナチュラルな素材選びにこだわり、温活習慣を応援するものづくりに取り組みます。
(2)「人とつながる温かい暮らし」
 コミュニティを通して人とつながり、共に温活を楽しむ暮らしを提供します。 
(3)「無理なくつづく温かい毎日」
 生活に気軽に取り入れ、365日続けていける温活習慣をサポートします。

今秋9月の新商品発売に先立ちオープンしたブランドサイトでは、「冷え」に対する興味や関心を醸成し、「冷え」を解消するためのアイデアが満載です。

ブランドサイト『冷えとり日和365』
~楽しく“温活習慣”を取り入れる4つのアイデア~

IDEA(1) 2名の専門家“冷えとり先生”によるリレーコラムを毎月連載
冷え症に関する著書の多い医師の川嶋朗氏と日本ではじめての「冷え症外来」を開設した医師渡邊賀子氏が交互に毎月コラムを連載。基礎体温の測り方や身体の芯から温まる入浴法など、「なるほど!」と思わせる興味深い内容をわかりやすく解説してくれます。

IDEA(2) 食でカラダを温める 季節の“温活レシピ”を毎月紹介
生姜や唐辛子など温活要素の食材を使い、毎日の食卓に取り入れやすく美味しい料理を、薬膳料理研究家パン・ウェイ氏のレシピで紹介。薬膳料理のエッセンスを取り入れた、身体が温まるレシピで、「カラダの中からポカポカ」健康な身体作りを提案します。

IDEA(3) リアルの場でのイベント セミナーや料理教室を開催予定
7月以降には冷えとりに関するセミナー、“温活”料理教室の開催、生姜収穫ツアーなどを企画しており、サイト上のみならずリアルの場でも“温活習慣”が実践できるイベントを予定しています。

IDEA(4) 何度も訪れたくなる、ほのぼのしたサイトデザイン
サイトデザインは、イラストレーター浅生ハルミンさんが描く、女の子と4匹の猫が住む“冷えとり横丁365番地”が舞台です。昭和風情が残る(仮想空間)“冷えとり横丁365番地”は、何度訪れてもほっと心が温まるほのぼのとしたデザインです。


 今回、新ブランド『冷えとり日和365』立ち上げにあたり、専任メンバー4名を含む6名で構成する専門部署・温活研究室を新設しました。今秋9月に発売予定の新商品開発のほか、今後サイトではSNS との連動や、ベルメゾン会員のコミュニティサイト ベルメゾンデッセ(リンク)とリンクさせ、会員同士がチャットで冷えの悩みなどについて話し合える「温活コミュニティ」の開設を予定しています。

 千趣会は「ウーマン スマイル カンパニー」として、女性の日々の生活に寄り添い、女性が笑顔で毎日を過ごせるよう魅力あるサービスを提案していきます。

『冷えとり日和365』 URL: リンク

(※)2013年9月 ライブレポート『冷えについて』 ベルメゾン研究所調べ
リンク



本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。