logo

セカンドファクトリーとロジテックINAソリューションズ株式会社が協業 MicrosoftAzureへのバックアップソフト「Cloudlink for Microsoft Azure」をNASに標準搭載

【協業サービス概要】
「Cloudlink for Microsoft Azure」はロジテックINA『WINAS』シリーズにプリインストールされた状態で7月上旬より出荷開始予定です。『WINAS』シリーズユーザがBCP対策をとる場合、別途セカンドファクトリー経由でMicrosoftAzureを契約する事で簡単かつ安価にBCP対策をとることができます。
【Cloudlink for Microsoft Azure事例】リンク



■『WINAS』 製品概要
『WINAS』はWindows Storage Server OSを搭載したネットワークストレージ(NAS)です。
リンク
10年以上にわたってWindows OS搭載NASを開発・販売
国内工場で生産しているネットワークストレージ(NAS)で、ファイルサーバやデータバックアップ用途で企業・官公庁へ数多く導入されています。2008年には、NASへの搭載OSをWindowsへ一本化し、企業向けNASとしてITシステムの効率的な運用を支援しています。
高スペックながら低コストを実現
◆CAL不要だから低コスト
◆高性能・高信頼性HDドライブ搭載全てのHDドライブに対してスクリーニング試験を実施
◆高信頼性電源ユニットを搭載
◆管理を便利に、もっと簡単にする「ロジテックツール」を標準搭載
【日本マイクロソフト株式会社様からのエンドースメント】
 株式会社セカンドファクトリー様とロジテックINAソリューションズ株式会社によるWindows Storage Server搭載のNAS『WINAS』シリーズ「Cloudlink for Microsoft Azure」のMicrosoft Azure対応を心より歓迎いたします。国内外のお客様に高く評価され多数の実績があるロジテックINAのWindows Storage Server搭載のNAS『WINAS』シリーズと数多くのMicrosoft Azure導入実績や対応ソリューションのある株式会社セカンドファクトリー様の協業により、最適なMicrosoft Azureへのバックアップ機能やBCPソリューションを提供することができます。加えてAzure日本データセンターの2拠点リージョン開設により、災害時にもデータを確実に保全することが可能になります。今後も日本マイクロソフトは、株式会社セカンドファクトリー様と共に、お客様のビジネスに最適なソリューションを提供して参ります。

日本マイクロソフト株式会社
執行役 デベロッパー & プラットフォーム統括本部 統括本部長
伊藤 かつら


【弊社会社概要】
株式会社セカンドファクトリー (リンク
本社所在地:東京都府中市東京都府中市府中町1-14-1朝日生命府中ビル12F
設立:1998年1月
資本金:6,250万円
代表者:代表取締役 大関 興治
【サービス詳細、導入に関するお問い合わせは】
・導入に関するお問い合わせ:ビジネスデベロップメントグループ
・広報に関するお問い合わせ先:マーケティング&コミュニケーショングループ
TEL:042-354-7777 Email:sales-group@2ndfactory.com

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]