logo

eBookJapan「宇宙初の電子本をみんなで創ろう!」プロジェクト 「世界初(※1)の宇宙空間における電子書籍実験」を収めた動画を公開 若田宇宙飛行士による宇宙ならではの仰天映像も!



マンガNo.1(※2)の電子書籍販売サイト「eBookJapan」(リンク)を運営する、株式会社イーブックイニシアティブジャパン(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:小出斉(こいでひとし)、以下eBookJapan)は、去る4月1日に成功した「世界初の宇宙空間における電子書籍実験」の模様を収めたハイビジョン動画と、そこで読まれた電子書籍「宇宙電子本(うちゅうでんしぼん)」を無料で一般公開します。


本実験は、eBookJapan が現在提供している高画質・高圧縮のフォーマットで制作した「宇宙電子本」および読書用ソフトウェアを、データ中継衛星を経由して国際宇宙ステーションまで届け、若田光一宇宙飛行士にパソコンで読書していただきました。


本実験の模様は、JAXAが国際宇宙ステーション(ISS)の日本実験棟「きぼう」内に設置したハイビジョンカメラを用いて、若田宇宙飛行士が自らを撮影し、記録。eBookJapanは、JAXAから提供された記録動画を公開します。この動画には「世界初の宇宙空間における電子書籍の読書」の他にも、若田宇宙飛行士が無重力空間の特性を活かした仰天のシーンも収録されておりますので、お楽しみください。

また、若田宇宙飛行士が、世界で初めて宇宙で読まれた「宇宙電子本」も併せて公開します。記録動画、及び「宇宙電子本」の閲覧については、下記をご参照ください。

◆JAXA提供の記録動画、及び「宇宙電子本」の閲覧は下記の特設サイトにて公開中
リンク

◆本実験の背景について
eBookJapanは「電子書籍を身近に」をスローガンとし、電子書籍の可能性を模索すべく本実験を企画しました。
また、私たちの電子書籍にかける思いである「国境(言語)」を越えて作品を伝えていくことの可能性にチャレンジしたい、世代を超えた後世に伝えるべき作品を大切にしたい、これからの時代の担い手である「子どもたちの夢」を育みたい、それらの思いに共感をいただきました多くの作家、出版社、プロダクションのご協力によって様々なコンテンツを「宇宙電子本」に収録しました。

◆「宇宙電子本」に掲載する主なコンテンツについて(発表日順)

・『宇宙兄弟』第一話 小山宙哉(協力:講談社)
・ 宇宙への夢を描いた子どもたちの作品
(協力:小学館、朝日新聞出版)
・『宇宙兄弟』の着せ替えカメラアプリ
 「宇宙兄弟カメラ」による投稿写真
・『岩崎賀都彰 画集 Super Realism-スーパー・リアリズム-』より
 抜粋 (協力:岩崎賀都彰)
・『鉄腕アトム』「地上最大のロボット」より抜粋
 (協力:手塚プロダクション)
・『世界から届いたジャパニーズマンガ』より
 「SKY SKY」プレマ・ジャー(協力:コアミックス)


◆宇宙電子本から抜粋


国際宇宙ステーション(ISS)に長期滞在する宇宙飛行士や将来宇宙旅行する方にとって、必要不可欠の存在となれるよう、eBookJapanはこれからも電子書籍の可能性を広げながら、これまでにない読書機会の創出にチャレンジいたします。

■本プロジェクトに関連したご案内
○手塚治虫作品30%OFF&10,000 ポイントをプレゼント!


宇宙本公開にあわせて、宇宙を描いた手塚治虫作品を集めた10タイトルの特別セットを、30%OFFとなる特別価格でご提供するとともに、ご購入者から抽選で1名様にeBookポイント10,000ポイントをプレゼントする、特別キャンペーンを6月5日(木)まで実施します。
キャンペーンページURL:リンク


○さいたま市青少年宇宙科学館での展示も決定!
若田宇宙飛行士が名誉館長をされている、さいたま市青少年宇宙科学館で5月15日(木)~6月1日(日)まで、記録動画と「宇宙電子本」の展示、「宇宙に届け!みんなの夢」等のパネル展示を行います。
さいたま市青少年宇宙科学館:リンク


■eBookJapanの主な特長
・世界最大級のマンガ作品数をはじめ、21万冊を超える “充実のラインナップ”
・購入した作品は複数端末(*)で楽しめ、背表紙表示も可能な “トランクルーム本棚”
・手軽なブラウザでも、ダウンロード後はオフラインでも楽しめる “高画質リーダー”
*WindowsPC、Mac、iPad/iPhone/iPod touch、Androidに対応。

■株式会社イーブックイニシアティブジャパンについて
2000年に「SAVE TREES!」を合い言葉に創業した電子書籍業界の老舗です。2011年に東京証券取引所マザーズ市場に上場、2013年に東証一部へ市場変更。 (コード:3658 “365日ハッピー”)
コーポレートサイト: リンク
電子書籍販売サイト: eBookJapan (リンク)


※1 日本宇宙フォーラム(JAXAの広報・宇宙実験を支援している一般財団法人)調べによると、これまで宇宙飛行士が宇宙において商用目的で電子書籍を利用した事実はなく、宇宙飛行士がプライベートで電子書籍を利用したという事実についても現時点では確認されていません。(一般財団法人 日本宇宙フォーラム:リンク)
※2 有料電子コミック利用者の「電子コミックの購入先」(複数回答)において最も利用者の多い電子書店となりました。出典:インプレスR&D インターネットメディア総合研究所「電子コミックビジネス調査報告書2012」3.5.2 電子コミックの購入先(P.76)

プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]