logo

新日鉄住金 優れた新技術で大手自動車メーカーの車造りに貢献

新日鐵住金株式会社 2014年04月15日 14時48分
From Digital PR Platform


当社は自動車の軽量化と衝突安全性の向上に寄与する高張力鋼板(以下、ハイテン)の適用拡大に向け、部品の要求性能に応じた各種ハイテンの開発と合わせ、ハイテンの成形技術などのアプリケーション技術の開発を行っています。

ボディ骨格用強度980, 1180MPa(メガパスカル)級の各種ハイテンとホットスタンプ用各種めっき鋼板, 足廻り用780,980MPa級高穴広げ熱延ハイテン、フレーム用780MPa級合金化溶融亜鉛めっきハイテン、外板パネル用焼付け硬化型440MPa級ハイテン等の最先端の各種ハイテン、またこれらハイテンを複雑形状に成形するNSafeⓇ-FORMに代表されるプレス成形工法をはじめとした豊富な高度利用加工・解析技術がこれに当たります。

かねてよりスズキ株式会社に、アプリケーション技術と共にこれら先端製品を提案して参りました。その結果現行ワゴンRをはじめとした多く車種で、強度980MPa級ハイテンをボディ骨格の多数の部品に適用して頂いております。また、昨年生産開始された新型スペーシアでは車体アンダー部に1180MPa級合金化溶融亜鉛めっきハイテンを国内で初めて採用して頂きました。

この度、これら当社の先端製品と量産化への技術活動が、スズキ株式会社の目指す価値ある車造りに高く貢献したとのご評価を頂き、スズキ株式会社から感謝状が授与されました。

当社は、今後も、自動車の軽量化に寄与する環境にやさしい鋼材の開発と、それらをより広く適用する事を可能にするプレス成形技術をはじめとしたアプリケーション技術の開発を通して、お客様と共に地球環境保全と省エネルギーそして安全性の向上に貢献して参ります。

※「NSafe」は、当社の登録商標です。


(お問い合わせ先)広報センター TEL:03-6867-2135
以上

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]