logo

スケーラブルシステムズ、より幅広いIOオプションと導入しやすい価格を実現した、新しいライセンスモデルによる最新のvSMP Foundation 5.5の国内提供を発表

スケーラブルシステムズ株式会社(東京都千代田区、代表取締役:戸室 隆彦、以下スケーラブルシステムズ)は、本日、仮想化によるサーバ・アグリゲーションを実現するScaleMP社のソフトウェア・プラットフォームの最新版、vSMP Foundation(TM) 5.5を国内提供することを発表しました。この最新リリースでは、vSMP Foundationの優れたメリットをさらに幅広いテクニカル分野やビジネス分野の環境にもたらすことのできる、さまざまなテクノロジーが新たに採用されています。

【vSMP Foundation 5.5 の主な特長 - ハードウェアサポートの拡張】

●幅広いIOサポートを実現するために開発されたAnyIOサブシステムの利用が
 可能となります。AnyIOサブシステムは、ほぼすべてのデバイスをVM環境で
 利用可能とします。
 *10GbEやInfiniBandのネットワークアダプタカード
 *PCIベースのフラッシュデバイス
 *Intel Xeon PhiやNVIDIA TeslaなどのGPU

●インターコネクトオプションの拡張
 *Mellanox Connect-IB
 *Intel TrueScaleでの性能向上

●プロセッサー・サポートの拡充
 *インテルXeonプロセッサーE5-2600v2およびE7-8800/4800/2800v2

●IOとメモリ処理に関する性能向上

●より柔軟にシステム構成に対応可能なライセンス体系の導入

vSMP Foundation 5.5は、新しいライセンス体系に基づくお求めやすい価格で提供されます。このライセンス体系では、小‐中規模構成では、従来のライセンス体系よりもより低価格でご提供出来るようになります。また、ライセンスは必要とされるリソース(CPU、メモリ、IO)に応じて、柔軟に選択することが可能となります。新しいライセンス体系では、今後リリースされるプロセッサーやGPUなどの導入に際してのアップグレードも容易に可能になるように設計されています。

vSMP Foundation 5.5は既に出荷が開始され、本日よりご提供可能となっています。vSMP Foundationの詳しい情報は、スケーラブルシステムズのWebサイト www.sstc.co.jp/vSMP をご覧ください。また、今回の発表にあわせて最新の技術資料も公開しています。ぜひご参照ください。

【ホワイトペーパー】
●ハイエンド仮想化: vSMP Foundationによるビッグデータ処理基盤の構築
リンク

●ハイエンド仮想化: vSMP Foundationによるクラウドソリューション
リンク

【製品データシート】
●ScaleMPのvSMP Foundation製品
リンク

●vSMP Foundationを活用するソリューション
リンク

【vSMP Foundation関連資料ダウンロードはこちら】
リンク

■ScaleMPについて

ScaleMPは、最大限のパフォーマンスとTCOの抑制を両立した、ハイエンド・コンピューティング向けの仮想化テクノロジーを提供するリーダー企業です。革新的なVersatile SMP?(vSMP)アーキテクチャによって、複数のx86システムを1つのx86仮想システムにアグリゲートし、業界標準のハイエンド対称型マルチプロ セシング(SMP)システムを構築することができます。高価な専用ハードウェアやコンポーネントに代わるScaleMPのソフトウェア・ソリューション が、革新的な新しいコンピューティングのパラダイムを実現します。

■スケーラブルシステムズについて
リンク

スケーラブルシステムズは、より高い性能と使いやすさを兼ね備えた製品をお求めやすい価格で提供する製品販売を目指しています。製品・ソリューションとして最新のサーバプラットフォームやスケーラブルNAS、仮想化ソフトウェアなどの製品ソリューションをご提案しています。

【スケーラブルシステムズ プレスルーム】
リンク

■お問い合わせ先
スケーラブルシステムズ株式会社
リンク
〒102-0083 東京都千代田区麹町 3-5-2 BUREX麹町
電話:0120-090715
WEBからのお問い合わせ: リンク

■取材のお申込先
Tel:03-3537-1108(株式会社エム・アンド・エル内、担当:小林)
Email:sstc-pr@mlrev.co.jp

本資料に記載されている商標については商標の所有者に所有権が属しています。
(C)2014 Scalable Systems Co., Ltd. All rights reserved.

以上

このプレスリリースの付帯情報

vSMP Foundationで物理的な計算リソースの要求に合ったシステムを構築し、OPEXとCAPEXを削減

(画像をクリックすると拡大画像をご覧いただけます。)

用語解説

■vSMP Foundationについて
リンク

vSMP Foundationは、複数台の業界標準コモディティx86サーバを1つの仮想x86システムへとアグリゲートし、ハイエンドSMPシステムを構築可能にするソフトウェア・ソリューションです。vSMP Foundationは、従来の高価なSMPシステムに代わる理想的な選択肢となるほか、複雑なクラスタ環境を管理の容易なシングル・オペレーティングシステムで利用可能となります。vSMP Foundationは、最大128台の物理サーバを1つの仮想vSMPシステムにアグリゲートすることが可能で、以下のような優れた性能を実現します。

*大規模なメモリ要件を満たす最大256TBの共有メモリ
*最大32,768プロセッサーコアの拡張性と、比類ないメモリ帯域幅を
 提供する仮想SMPシステムを構築可能
*シンプルなストレージ・アーキテクチャとクラスタを組み合わせ、
 使いやすさと最大限のTCOの抑制を実現
*もっとも標準的なプロビジョニング・システムに対応するオンデマンドの
 SMPシステムが提供可能となり、統合アーキテクチャに基づくデータセンターの
 稼働率が飛躍的に向上

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]