logo

◎アジア拠点開設しS・スピテリ氏を採用 DMPソリューションのKrux

Krux 2014年04月14日 10時30分
From 共同通信PRワイヤー

◎アジア拠点開設しS・スピテリ氏を採用 DMPソリューションのKrux

AsiaNet 56453
共同JBN 0402 (2014.4.14)

【サンフランシスコ、ニューヨーク、ロンドン、シンガポール2014年4月14日PRN=共同JBN】
*マーケティングとデジタルメディアの先駆者スチュー・スピテリ(Stu Spiteri)氏がアジア太平洋地域のマネジングディレクターとして、2013年に400%成長した市場のオペレーションを担当

クラウドベースのデータ管理技術で世界をリードするKrux(リンク)は、アジア太平洋地域での同社データ・マネジメント・プラットフォーム(DMP)ソリューションに対する需要の急増に応えるため、シンガポールにオフィスを開き、マーケティングとデジタルメディアの先駆者であるスチュー・スピテリ氏を同地域担当マネジングディレクターに採用した。

    Logo - リンク

スピテリ氏はアジアのデジタルメディア業界で15年の経験を持ち、今後Kruxでこの地域全域の販売と事業展開を統括する。Kruxは2013年、アジア太平洋地域の複数の国で主要ブランド企業やマーケティング企業、メディア企業にDMPを提供することで、売上高は4倍になった。顧客には日本のサイバー・コミュニケーションズ(cci)や大日本印刷、オーストラリアのCarSales.com.au、RealEstate.com.auなど多くの企業が含まれる。

Kruxの共同創業者であるトム・チャベス最高経営責任者(CEO)は「2013年に400%増収になり、顧客が2倍以上増えたアジア太平洋地域は、一貫して組織的に拡大し、Kruxのデータ管理技術への需要が伸びている。ベテランのデジタル専門家スチュー・スピテリ氏をわが社の経営チームに迎え、アジアで最初のオフィスを開くことにより、この地域全体のブランドマネジャーやマーケッター、パブリッシャーのニーズに応える力が高まる。スピテリ氏はデジタルメディアや企業技術とともに生きてきた。彼の入社でKruxはこの地域の急速な成長に今まで以上にうまく対応できるようになる」と述べた。

スピテリ氏は、Krux入社以前にオーストラリアのシドニーにあるリアルタイム・メディア・トレーディング技術の新興企業BrandscreenでCEOを務めた。その前はNews Corporationのオーストラリア子会社News Limitedで、オンライン部門News Digital MediaのCEOだった。

同氏はこのほか、Googleで数年間ヘッド・オブ・プラットフォームズとして、アジア太平洋地域のDoubleclick、AdExchange、Invite Media各事業やバイサイド・プラットフォーム技術やエージェンシー・ソリューションを担当した。また8年間はAkamai Technologiesのアジア太平洋担当マネジングディレクターを務め、2003年の事業開始から9カ国での事業展開までを導いた。

スピテリ氏はAkamai勤務に先立つ1999年、アジア最大のインターネット企業chinadotcomの創業経営陣に加わった。24/7 Media Inc.からライセンスを得たアジア太平洋で初の広告ネットワーク・メディア代理店である24/7 Media Asiaの責任者になった。ほかにchinadotcomでは、10市場でのオフライン・ダイレクトマーケティング業務からオンライン・テクニカル・プラットフォームまでに広がるプレシジョン・マーケティング事業も担当した。

スピテリ氏はオーストラリア国籍で、20年間アジアに住む。メルボルン大学で商学士号、南京師範大学で中国語准学士号をそれぞれ取得し、上級パブリック・スピーキング修了証書を持っている。

▽Kruxについて
Krux(リンク)はあらゆるソースや端末にまたがる人々のデータを取得し、分析、保護、管理するクラウドベースのデータ管理ソフトウエアとアクセスを企業に提供する。米国や欧州連合(EU)、アジア太平洋の企業はKruxの技術を採用することにより、世界中の13億人に対して毎月、クールで、早く、スマートウェブ体験を与えている。世界で最も価値のある消費者データを得ている企業(Meredith、YouBeauty、ニューヨーク・タイムズ、ウォール・ストリート・ジャーナル、Axel Springer、ワシントン・ポスト、Source Interlink、Cars.com、フィナンシャル・タイムズ、AARP)はKruxを採用してデータを保護、管理し、信頼できる提携企業と安全に連携している。デジタル先進企業(ブルムバーグ、Telegraph、NBC Universal、Triad Retail Media)はKruxに基づいて、より良いブランド体験を築き、商業・広告営業からの売上高を伸ばしている。Accel PartnersとIDG Venturesの支援を受けるKruxは米国のシリコンバレーに本社があり、ニューヨークとボストン、ロンドンにオフィスを持つ。

ソース:Krux

▽問い合わせ先
Emily Simmons/Henry Feintuch, Feintuch Communications,
+1-212-808-4904/+1-212-808-4901,
krux@feintuchpr.com.

(編集者注意)
Kruxの新しいアジア太平洋担当マネジングディレクター、スチュー・スピテリ氏の写真は希望があれば提供する。

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]