logo

◎電気通信アナリストが4G-LTEの将来を討議 UBM Indiaが第2回4G World India開催

UBM India 2014年04月09日 15時18分
From 共同通信PRワイヤー

◎電気通信アナリストが4G-LTEの将来を討議 UBM Indiaが第2回4G World India開催

AsiaNet 56451
共同JBN 0399 (2014.4.9)

【ニューデリー2014年4月8日PRN=共同JBN】4G World Indiaは昨年の第1回会議成功を受けて4月24、25の両日、グルガオンのLeela Ambience Hotelで第2回会議を開催すると発表した。

ことしはグローバルな電気通信アナリスト、バージ・アイバジアン、アリ・バナジー、スリンダル・パイ(Tonse Teleco創業者兼最高経営責任者=CEO)の各氏が4Gの成功、4G端末・サービスのエコシステム、4Gネットワーク変革の戦略を中心とする内容豊富な会議を通じて参加者を案内する。会議の呼び物はこのほか、独占的な電気通信業界首脳の円卓会議、監督官庁による円卓討議、アナリストの発表、政府高官の基調演説である。

さらに、Introduction to LTE & Evolutionsのワークショップも実施する。そこでは参加者がLTEの動機付けを理解、LTEのインターフェースとプロトコル、MIMOやOFDMのコンセプトを説明、LTEのアーキテクチャー、ノード・進化型パケットコア(EPC)を表現してLTEボイスオプションを定義、LTEとLTE進化版を理解する。

参加者は4時間の訓練プログラムを終えると、NGNGuru Solutionsと4G World Indiaから修了証を授与される。

会議の議長でUBM Tech編集主任の4G業界アナリスト、バージ・アイバジアン氏は「今回の4G World Indiaは純粋に4Gネットワーク変革に焦点が当てられる。インドでは3G上のレイヤーとして4Gが発展してきた。これまで開発されたTD- LTEネットワークは小さくて範囲が限られ、既存の3Gネットワークの付加機能にすぎなかった。3G、4G双方をサポートできる端末、特にこれらのネットワークを直ちに使えるスマートフォンやタブレットの開発が求められていた。4Gネットワークの利用は従来、PCやラップトップ用ドングルにほぼ限られていた。従って、3Gと4G向けに開発された端末エコシステムを持つまで、インドには本当の4G環境がなかったのである」と語った。

4G-LTEに関する同氏の詳しい見解は以下を参照。
リンク
リンク
リンク
リンク

会議出席予定の著名指導者は以下の通り。

アンソニー・トマス氏、Vodafone India最高情報責任者(CIO)
アリ・バナジー氏、Service Provider - IT, Heavy Reading上級アナリスト
アービンド・バリ氏、Videocon Telecommunicationsディレクター兼CEO
アシュワニ・キラン氏、MTS India最高技術責任者(CTO)
パンカジ・モヒンドロー氏、Indian Cellular Association会長
ラジブ・バトラ氏、MTS India CTO
ラジェシュ・ラズダン氏、mCarbon創業者兼CEO
ラケシュ・クマール氏、Bharti Airtel技術担当副社長
R・K・バフグナ氏、RailTel India CMD
シャシン・デブサレ氏、Karbonn専務取締役
S・クリシュナン氏、Videocon Telecommunicationsネットワーク担当取締役
スリンダル・T・パイ氏、Tonse Teleco創業者兼CEO
スミット・チョウドリ氏、Reliance Jio Infocom社長
など。

会議のハイライト
 *海外およびインドの35人以上が講演
 *インド電気通信エコシステムの首脳が出席
 *電気通信アナリストによるブリーフィングセッション
 *政府高官の基調演説
 *独占的な電気通信業界首脳の円卓会議
 *記録は自由
 *マルチプルネットワーキングの機会

このイベントは、国内のモバイル・ブロードバンド・エコシステム発展をめぐる課題と機会について主要政策決定者が検討する重要なプラットフォームとして生まれた。

4G World Indiaに関する詳しい情報はリンクを参照。

▽UBM Indiaについて
UBM Indiaは人々を魅了し、企業を豊かにするインドの大手ライブメディアおよびイベントの大手企業である。UBM Indiaは展示会ポートフォリオ、コンテンツが充実した会議・セミナー、技術メディア、ライブイベント、データサービス、強力なメディアブランドによって世界中のバイヤーとセラーを集めるプラットフォームを業界に提供する。UBM Indiaはインドで毎年、20以上の大規模展示会、40の会議を開催し、これによって複数業界間の取引が実現する。UBM Asiaの1企業であるUBM Indiaはムンバイ、ニューデリー、バンガロール、チェンナイにオフィスがある。UBM Asiaはロンドン証券取引所に上場しているUBM plcの子会社である。UBM Asiaはアジアの大手展示オーガナイザー企業で、中国、インド、マレーシアでは最大の民間オーガナイザーである。詳細はウェブサイトリンクを参照。

▽問い合わせ先
Project Contacts
Anees Ahmed
Associate Publisher & Director
Hand phone : +91-9845032170
anees.ahmed@ubm.com

Yogesh Joshi
Account Director, India
Hand phone :+91 9811431951
yogesh.joshi@ubm.com

ソース:UBM India

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]