logo

“お米を使わない新しい主食”を開発 『ライス・フリー』シリーズ3種類を新発売

大塚食品株式会社 2014年04月07日 14時00分
From Digital PR Platform


大塚食品株式会社(本社:大阪市中央区、代表取締役社長:戸部貞信)は、お米を使用しない主食『ライス・フリー』シリーズを4月8日(火)より、全国のローソンで先行販売(※1)します。

『ライス・フリー』シリーズは、精白米不使用の“マンナン雑穀”とおかずがセットになった電子レンジ調理専用のトレイ型レトルト食品です。“マンナン雑穀”は大塚食品が「マンナンヒカリ」(※2)の技術を応用し独自に開発した製品で、これまでのように主食とおかずを別々にレトルト殺菌する必要がなく、素材が異なるこれら2品を1プレートで同時にレトルト殺菌することが可能になりました。また“マンナン雑穀”を使用することで、1人前200g・200kcal以下となり、カロリーが気になる方や食事の時間が不規則な方にもおすすめの商品です。

本シリーズは、「4種の根菜の欧風カレー」・「野菜を味わう中華あんかけ」・「根菜仕立ての麻婆春雨」の全3種類のラインアップで展開。2013年2月から大塚食品の「マンナンヒカリ」を使用したお弁当やおにぎりなどの米飯商品を全国で販売しているローソンにて、この度本シリーズを先行販売することとなりました。

大塚食品株式会社は、レトルト食品のパイオニアとして、次世代のレトルト食品の形を提案し続けてまいります。

※1 一部の店舗ではお取り扱いがない場合があります。
※2 『マンナンヒカリ』は、大塚食品が開発したこんにゃく生まれの米粒状加工食品です。

【商品特長】
雑穀と『マンナンヒカリ』の技術の応用により実現した、精白米不使用のごはんとおかずが1つになった電子レンジ調理専用のトレイ型レトルト食品です。

『4種の根菜の欧風カレー』
あめ色玉ネギのコクとスパイス香る4種の根菜カレー

『野菜を味わう中華あんかけ』
豚のうまみが溶け込んだ白湯スープに根菜とくわいの食感がおいしい、中華あんかけ

『根菜仕立ての麻婆春雨』
根菜の食感と豆板醤がピリッときいた辛味とコクの麻婆春雨

【商品概要】
■商品名 :
『ライス・フリー 4種の根菜の欧風カレー』
『ライス・フリー 野菜を味わう中華あんかけ』
『ライス・フリー 根菜仕立ての麻婆春雨』
■内容量 : 200g
■希望小売価格 : 225円(税別)
■発売日 : 2014年4月8日(火)


≪商品に関するお客様からのお問い合わせ先≫
大塚食品株式会社 お客様相談室
TEL:03-3219-5211 (受付時間 : 月~金曜日9:00~17:00 ※祝日を除く)

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]