logo

◎2014年Innovation Awardに5万ドルを超える賞を追加

Pipeline Magazine 2014年04月04日 10時48分
From 共同通信PRワイヤー

◎2014年Innovation Awardに5万ドルを超える賞を追加

AsiaNet 56389
共同JBN 0381 (2014.4.3)

【アナーバー(米ミシガン州)、シカゴ、ニース(フランス)2014年4月3日PRN=共同JBN】
*テクノロジー・イノベーターの名誉をたたえて

2014年COMET Innovation Awardsのノミネーションが始まった(リンク)。コミュニケーションとエンタテインメント・テクノロジー(COMET)における最高レベルの客観的な推奨を示すものである。賞は、われわれが利用するテクノロジーのあり方にインパクトを与え、グローバルな社会としてコミュニケートするテクノロジーとサービスプロバイダーへの関心を呼び起こすものである。

Pipelineは3日、賞金5万ドルを追加したと発表した。「年間最優秀テクノロジープロバイダー」賞で、受賞者には1年分の広告サービスも提供する。この新しい賞に対応するため、Pipelineはノミネーションの締め切りを4月17日までに延長した。すでにノミネートした候補者は、この部門でも他のカテゴリーでもいつでも自由に選択を変更できる。申し込みは以下のメールアドレスへ。comet14@pipelinepub.com

コンペはイノベーションを開発するテクノロジープロバイダーでも、それを利用するサービスプロバイダーでも参加できる。参加希望の企業は、申し込み手続きの時間を確保するためにできるだけ早急に公式ノミネーションフォーム(リンク)を提出のこと。

2014年COMET Awardsプログラムは既に企業100社余を代表する200件余の申し込みを10のイノベーション分野で受け付けた。賞はサービスプロバイダーの上級幹部と主要業界のアナリストが審査、決定する。

Ontologyの最高経営責任者(CEO)で共同創業者のベネディクト・エンウィーニ氏は「COMETイノベーション賞によって、当社は成長期における重要な時期に外部からの客観的マーケット評価を受けた。例えば、われわれのイノベーションがグローバルなサービスプロバイダーや重要な業界ステークホルダーによって紹介され推奨されたことで、その後われわれがT-Mobileやボーダフォン・グループ各社で戦略的な配置を行う上で役に立った」と語った。

審査員とコンテスト参加者はレッドカーペットレセプション(リンク)に出席し、賞を受け取り、世界をリードするイノベーターたちのネットワークに加わることになる。

BTグローバルサービスのチーフアーキテクト、デービッド・リンゼー・3世は「わたしは上から下までコンペの質の高さに印象づけられた。コンペに参加した人々は真に革新的なテクノロジーを紹介して、テレコミュニケーションのマーケットの最前線に立っていた。最終候補者と出会ったこと、彼らの仕事に就いて討論したこと、授賞レセプションでイノベーターたち、ベスト中のベストが一堂に会したが特別な思い出として残っている」と語った。同氏は2013年のPipeline賞の審査委員を務めた。

レセプションは2014年6月1日(日曜日)、フランスのニースで開かれる。会場は5つ星ホテルのLe Negresco。一般向けのチケットは発売されており、参加者はイベントに無料招待される。

賞プログラム、レセプション、候補者、審査員、スポンサーについてのより詳しい情報は以下のウェブサイトで。リンク

▽追加情報
ノミネーションフォーム:リンク

授賞レセプション:リンク

チケット:リンク

スポンサー:リンク

2013年ハイライト:リンク

Twitter:#COMET14

プログラム問い合わせ:comet14@pipelinepub.com

▽Pipeline Publishingについて
Pipeline Publishing, L.L.C.はコミュニケーションテクノロジー関連ニュースと情報の世界的な情報源である雑誌Pipelineを発行している。Pipelineに関する詳細はウェブサイトwww.pipelinepub.comを参照。また定期購読はウェブサイトwww.pipelinepub.com/info/subscribe.phpで申し込みを。

▽報道関係問い合わせ先
Scott St. John
Executive Editor
Pipeline
scott@pipelinepub.com
(734) 707-4988 ext. 100

ソース:Pipeline Magazine

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]