logo

衛星放送用リファレンス・ハードウェアによりFrog by Wyplayを強化

STマイクロエレクトロニクス 2014年04月03日 09時30分
From PR TIMES

オープンソースの多機能STBミドルウェア開発プラットフォームにより、ユーザに革新的な機能を提供

大手ペイTV事業者向けソフトウェア・ソリューションの開発企業であるWyplayと、
多種多様な電子機器に半導体を提供する世界的半導体メーカーの
STマイクロエレクトロニクス(NYSE: STM、以下ST)は、STのARM(R)
アーキテクチャ・ベースの各種システム・オン・チップ(Cannes、Liege2、
Monaco、Orly)を搭載した、オープンソースのセット・トップ・ボックス
(STB)用ミドルウェア「Frog by Wyplay」の衛星放送対応リファレンス・
ハードウェアが入手可能になることを発表しました。

Frogは、Wyplayのソフトウェア・ソリューションをベースに構築された
イニシアチブであり、デジタル・テレビのエコシステム全体において
チップセット・ベンダー、機器メーカー、独立系ソフトウェア・ベンダー、
ソフトウェア・サービス・プロバイダ、放送事業者等からなる成長中の
企業コミュニティで利用可能な共有ソース・モデルです。

WyplayはFrogイニシアチブにおいて、メンバー企業の開発チームに対し、
Wyplayのソリューションを移植したST製システム・オン・チップを搭載した
ハードウェア・プラットフォームを提供します。このプラットフォームは、
ターンキー実装のモデルケースであると共に、ペイTV事業者向けにさらに
カスタマイズすることも可能です。

この最新のFrogリファレンス・ハードウェアは、STのシステム・オン・チップ
(Orly : STiH416)を搭載したプロダクション・グレードの衛星/IPTV(1)
ハイブリッド・デコーダに基づいています。さらに、このリファレンス・
ハードウェアは、世界の大半のペイTV加入者向けのコンテンツ伝送技術として
利用されている衛星デジタル放送方式(DVB-S/S2)に対応しています。

Frogソフトウェアは、STの「SDK2」ソフトウェア環境を利用してこの
リファレンス・ハードウェアに移植され、Cannes・MonacoファミリやLiege2等、
ARMアーキテクチャをベースとするST のブロードキャスト市場向けSoCに対する
シンプルかつ自然な移行パスを示します。

放送事業者は、このリファレンス・ハードウェアにより、包括的で信頼性が高く
十分に統合されたFrog環境を使用し、独自アプリケーションの自由な構築が
可能になることに加え、消費者向け機能を拡張し売上拡大を図るための技術革新
を加速することができます。また、多くのブロードキャスト・インフラ関連の
設定が完了しているため、開発者はサービスの拡張に注力することができます。

STのグループ・バイスプレジデント 兼 ユニファイド・プラットフォーム事業部
ジェネラル・マネージャであるHerve Mathieuは、次の様にコメントしています。
「放送事業者は完全な開発環境を利用できるため、これまで以上に自信を持って、
STのプラットフォーム上での作業を進めることができます。Frogイニシアチブは、
ダイナミックに成長すると同時に細分化が進む市場において当社製品の普及を
加速させるでしょう。」

Wyplayの最高経営責任者(CEO)であるJacques Bourgninaudは、次の様に
コメントしています。「今回のFrogリファレンス・ハードウェアにより、
STと当社の協力関係が新たな節目を迎えました。これにより、Frogの
ライセンスを取得した企業に高性能プラットフォームが提供されると同時に、
ペイTV事業者向けの3Dユーザ・インタフェース、トランスコーディング、ホーム・
メディア・ストリーミングといった革新的な用途の実装が可能になります。」

2014年4月より、STからライセンスを取得した企業は、Frog Communityの
ポータルWebサイト( リンク )にて、STベースの
Frog by Wyplayリファレンス・ハードウェアの発注が可能になる予定です。

WyplayとSTのソリューションは、ロンドンで開催された
TV Connect 2014(3月18日~20日)に出展されました。

(1)インターネット・プロトコル・テレビ

STマイクロエレクトロニクスについて
STは、「センス & パワー、オートモーティブ製品」と「エンベデッド・
プロセッシング ソリューション」の多種多様なアプリケーションに半導体を
提供する世界的な総合半導体メーカーです。エネルギー管理・省電力からデータ
・セキュリティ、医療・ヘルスケアからスマート・コンスーマ機器まで、そして、
家庭、自動車、オフィスおよび仕事や遊びの中など、人々の暮らしのあらゆる
シーンにおいてSTの技術が活躍しています。STは、よりスマートな生活に向けた
技術革新を通し、「life.augmented」の実現に取り組んでいます。
2013年の売上は80.8億ドルでした。さらに詳しい情報はSTのウェブサイト
リンク )をご覧ください。

Wyplayについて
グローバルな企業であるWyplayは、世界のIPTV / ケーブル / 衛星 /
地上テレビ事業者および放送局向けに、オープンで革新的なモジュール型の
ソフトウェア・ソリューションを開発しています。Wyplayの技術により、
放送事業者は、モジュール型オンラインTVソリューションとして利用できる
事前設定済みの機能リストから、容易なソリューションの選択、設定、および
展開が可能になります。機能リストには、電子プログラム・ガイド、ビデオ・
レコーダ、マルチスクリーン / マルチルーム・コネクティビティ、
アプリケーション・ストア等が含まれています。Wyplayの専門的なサービス・
チームは、放送事業者や放送局の製品や市場戦略を正確に適合させ、補完する
ユーザ体験を創り出します。Wyplayは、SFR、Vodafone、Belgacom、Canal+
といったトップ・ブランドの戦略パートナーです。 WyplayのSTB、
マルチスクリーン、OTTソリューションの詳細については、
リンク および リンク をご覧ください。

Blog: リンク
Twitter: リンク
YouTube: リンク

◆Wyplayへのお問い合わせ先
Julie Geret
Head of Communications
Tel: +33 (0) 621 047705
Email: jgeret@wyplay.com
Website: リンク

◆STへのお客様お問い合わせ先
〒108-6017 東京都港区港南2-15-1
品川インターシティA棟
STマイクロエレクトロニクス(株)
デジタル製品グループ
TEL: 03-5783-8340 FAX: 03-5783-8216

プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]