logo

◎ロンジン、バーゼルワールド2014に出品

ロンジン 2014年03月28日 14時47分
From 共同通信PRワイヤー

◎ロンジン、バーゼルワールド2014に出品

AsiaNet 56246
共同JBN 0332 (2014.3.26)


【サンティミエ(スイス)2014年3月26日PRN=共同JBN】ロンジン(Longines)はバーゼルワールド(Baselworld)2014に5コレクションを出品:「ロンジン・エレガント・コレクション」「コンクエスト、コンクエスト・ヘリテージ1954-2014」「ロンジン・エクストリアン・レピーヌ」「ロンジン・コラムホイール・シングルプッシュ・クロノグラフ」「ロンジン・ヘリテージ1935」。

(ロゴ:リンク

(写真:リンク

(写真:リンク

(写真:リンク

(写真:リンク

(写真:リンク

ロンジンが創業当初から常に注目してきたのはエレガンスだ。この特性は同社製品だけではなく、今や有名になった「エレガンス、それは私の意志(Elegance is an attitude)」というキャッチフレーズなど同社の広報活動にも見ることができる。したがってこのブランドが「ロンジン・エレガント・コレクション」を発売することには何の不思議もないが、今回のコレクションにはロンジンの時計が代表するクラシカルなデザインとスマートなラインを完璧に体現したいくつかのモデルが含まれている。これらのウオッチには3サイズあり自動巻きのメカニカル・ムーブメントがついていて、文字盤は幅広い種類から選択できるが、すべてエレガンスをさまざまな形で表したものだ。
リンク

今年はロンジンが「コンクエスト」ブランドの特許申請をしてから60周年にあたる。その祝いのイベントとしてスイスに本拠を置く同社は最初の「コンクエスト」ウオッチをそのまま再現した時計のコレクションである「コンクエスト・ヘリテージ1954-2014」を発売する。これらのモデルはスチール、イェローゴールドまたはローズゴールドの限定版で提供され、「コンクエスト」の名前を一般に知らしめたあの文字盤と同じものを使っている。オリジナル製品と同様、今回の記念モデルもゴールドとエナメルの「ロンジン品質のゴールド・シール」メダルで飾られている。
リンク

ロンジンはうま年を祝って特別モデルを作ったが、これはローズゴールドの懐中時計で裏蓋には障害物を跳び越す馬が描かれている。このモデルは1927年に制作された金属製の懐中時計の再生産品で、実物は現在、ロンジン・ミュージアムに展示されている。この新製品は「ロンジン・エクストリアン・レピーヌ」と名付けられ、太古の昔から人類を魅了してきた高貴な動物に対する賛辞になっている。馬は堂々と誇り高く、名誉、エレガンス、性能を体現しているが、これら二つのバリューは羽根のついた砂時計のロゴで知られるスイス時計のコアバリューの一部でもある。 
リンク

「ロンジン・コラムホイール・シングルプッシュ・クロノグラフ」モデルは砂時計ロゴを使うこのブランドの豊かな歴史から着想を得たもの。このモデルはロンジン独自のムーブメントが取り付けられ、同ブランドが製造した最初のクロノグラフ腕時計を思い起こさせる。これらのモデルは3サイズあり、スチールまたはローズゴールド色がある。白色の文字盤は黒い数字と赤の12時で装飾され、青色の針とよくマッチしている。縦溝彫りされた竜頭にはプッシュボタンが挿入されており、この時計の伝統的な審美的デザインの仕上げになっている。
リンク

「ロンジン・ヘリテージ1935」はもともと飛行機パイロット用に作られ、その後一般大衆の間で大きな人気を博した時計に基づいている。このモデルはクッション型状のスチールケースと縦溝彫りの竜頭が特色で、もともとのオリジナルモデルを思い起こさせる独自の外観を持っている。パイロット用に作られた時計によく見られるように、このモデルはつや消しの黒の文字盤に白いアラビア数字で装飾されており、蓄光塗料スーパールミノバ(Super-LumiNova、登録商標)でコーティングされている。
リンク

▽ロンジン(Longines)について
ロンジンは1832年以来、スイス・サンティミエに本拠を置いている。同社の時計製造技術には同社が伝統、エレガンス、性能に忠実であることを色濃く反映している。ロンジンは世界選手権の公式時計および国際スポーツ連盟のパートナーとして何世代にもわたる経験を持っている。エレガンスな時計で知られるロンジンは時計製品で世界首位のメーカーであるスウォッチ・グループ(Swatch Group Ltd)の一員である。羽根のついた砂時計を商標として使う同ブランドは、世界130カ国以上に販路を持っている。

▽問い合わせ先
Longines International Public Relations
2610 Saint-Imier, Switzerland
David Auberson
International PR & Web Manager
david.auberson@longines.com
+41-32-942-55-05
publicrelations@longines.com
リンク

ソース:Longines

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。