logo

◎David Breashears氏(登山家、冒険家、映画製作者)、満席のSTAR Global Conference 2014を飾る

CD-adapco 2014年03月28日 11時10分
From 共同通信PRワイヤー

◎David Breashears氏(登山家、冒険家、映画製作者)、満席のSTAR Global Conference 2014を飾る

AsiaNet 56293

【編註】クライアントからの要請により、提供された原稿をそのまま配信します。
    共同通信JBNでは一切編集を行っておりません。

David Breashears氏(登山家、冒険家、映画製作者)、満席のSTAR Global Conference 2014を飾る

本年のCD-adapcoのSTAR Global Conferenceはオーストリアのウィーンで開催されました。

2014年3月27日、ニューヨーク、ロンドン 
米国CD-adapco(本社:米国ニューヨーク州メルビル、以下CD-adapco)主催のSTAR Global Conference 2014のテーマは「Simulating Systems(シミュレーティング・システムズ)」でした。CD-adapco社長のSteve MacDonaldはウェルカムスピーチの中で「私たちがシングルセッションを埋めるのにも苦労し、全てのプレゼンテーションがCD-adapco社員によるものだったのは遠い昔の話ではありません。本年は3日間の会期、6つの並列トラック、様々な産業分野から130以上ものプレゼンテーションにより開催することができます。」と語りました。

ロゴ - リンク

このカンファレンスの規模拡大はCD-adapcoそのものの成長を反映しています。MacDonaldは2014年会計年度末までに、CD-adapcoが2億ドル企業になると予測しています。CD-adapcoは黒字を計上し続けていますが、これまでの戦略では常にソフトウェア製品の開発、特に旗艦製品のシミュレーションツール、STAR-CCM+に資金を投入してきました。MacDonaldは次の12ヶ月で、有限要素機能をSTAR-CCM+の現在の有限体積ソルバへ追加することに開発資源の大部分を重点的に投入すると発表し、「CD-adapcoはこれにより、規模にかかわらず組織全体に我々のソフトウェアを展開させ、たった一つのツールでシミュレーションの全てのニーズに応えることができるようになるだろう。」と語りました。

基調講演は、登山家、冒険家、映画製作者であるDavid Breashears氏が行いました。氏は、興味深いプレゼンテーションの中で、チームワークを通して成功を導くこと、リーダーシップの重要性、資源管理、大きな障壁を乗り越えるためのツール選択について語りました。スピーチを通し、参加者は重要な任務の計画においては、多様な「ゆるみ」を把握することが、生死を分ける重要性を持っていることを理解することができました。

また、STAR Global Conferenceは CD-adapcoの旗艦シミュレーションツールの最新で最高のバージョンであるSTAR-CCM+ v9の公式発表イベントでもありました。プロダクトマネージメント・シニアバイスプレジデント、Jean-Claude ErcolaneliはMacDonaldが発表した有限要素機能の先行情報を含んだ、向こう一年のCD-adapcoの製品開発ロードマップでプレゼンテーションを締めくくりました。

参加者にとっては数々のSTAR-CCM+トレーニングコースでエキスパートから直接学び、CAEプロセスをさらに効果的にする為の多くのヒントや技を習得できる機会となりました。

本カンファレンスのプレゼンテーションはCD-adapcoウェブサイト(リンク)へまもなく掲載されます(公開許諾のあるもののみ)。

STAR Global Conference 2015は来年3月に米国カリフォルニア州、サンディエゴにて開催される予定です。

###

プレス関係のお問い合わせ先
株式会社CD-adapco
マーケティング 高橋 由香
TEL:045-475-3285  FAX:045-475-3295
E-mail: marketing-jp@cd-adapco.com
Web: リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。