logo

中国国際航空 マイレージプログラム「フェニックスマイル プログラム」 20周年を迎え、さらに便利に!

中国国際航空 2014年03月28日 09時54分
From Digital PR Platform


中国国際航空(CA:エアチャイナ 本社:北京)は、今年20周年を迎える中国国際航空のマイレージプログラム「フェニックスマイル・プログラム」を4月1日(火)にリニューアルし、フェニックスマイルのメンバーにとって、より使い易い、お得なプログラムを展開します。

大きな変更点としては、マイレージ積算率を国際線と中国国内線に分けて設定し、ファーストクラス、ビジネスクラスの座席クラスでクラスコードが上位であればあるほどマイレージ積算率がアップした点です。特に国際線のファーストクラス(F・P)は300%、(A)は250%、ビジネスクラス(C)では200%の積算率へと大幅にアップします。

また、マイレージの利用に関してもより柔軟に改善し、従来の累計フライト数が4回以上に達した場合に合わせ、ショッピングマイルが3,000kmに達すれば、特典航空券やアップグレード特典をご利用いただくことができます。フェニックスマイル・ゴールド以上のメンバーは、北京発のフライト搭乗時の超過手荷物料金にもお使いいただけます。

さらに今年から、フェニックスマイル・ゴールド、シルバーのメンバーは、更新のタイミング(毎年3月)に各カードメンバーのステイタス保持必要条件を過去4年間連続で満たし、且つ5年目にアップグレード条件の70%を満たしていれば、ゴールドはプラチナ、シルバーはゴールドへアップグレードされ、よりお得な特典をご利用いただけます。詳しくは中国国際航空本社ホームページをご参照ください。

中国国際航空は、日ごろからご愛顧いただいているお客様にとって、より魅力あるサービスの提供を目指してまいります。

中国国際航空(CA:エアチャイナ)とは
中華人民共和国のナショナルフラッグキャリアで、1949年に設立された航空会社(当時社名は 中国民航、のち分社化)。保有機材は、ボーイング機・エアバス機合わせて300機以上を保有し、日本、そして世界各地と中国を結んでいます。1974年9月に東京・大阪に就航。現在では、東京(成田・羽田)、大阪、札幌、仙台、広島、名古屋、福岡、沖縄の8都市と中国を結ぶ路線を運航 しています。スターアライアンスメンバー。
ホームページ:日本 www.airchina.jp 本社 www.airchina,com (中国語・英語)

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。