logo

現役審査員が解説!ウェビナー「是正処置の考え方(基本編)」開催

ペリージョンソン ホールディング 株式会社 2014年03月27日 14時16分
From PR TIMES

~PDCAサイクルを使った継続的改善のワンステップ~

 ペリージョンソン ホールディング 株式会社(本社:東京都渋谷区、社長:瀬戸裕子)で国際標準化機構(ISO)が発行する国際規格などの審査・認証事業を担う ペリージョンソン レジストラー(リンク、以下:PJR)は、4月2日、2回シリーズの第1回ウェビナー*(リンク)「是正処置の考え方(基本編)」を開催します。

 マネジメントシステム規格で要求事項となっている「是正処置」は、不適合の再発を防止する仕組みを作り上げることであり、マネジメントシステムを改善するうえでの必須条件です。PDCAサイクルを活用して継続的改善を目指すマネジメントシステムでは、不適合品の発生や業務ミスなどの問題が起きてしまったときに、「根本原因」を正確に把握して、二度と同じ問題を発生させないようにその原因を除去する必要があります。

 是正処置をテーマとする2回シリーズの第1回である今回のウェビナーは、基本編として、現場でよく見られる事例を取り上げてその問題点を整理しながら、是正処置の考え方をわかりやすく解説します。

*ウェビナーは、インターネットの通信環境があれば、どこからでも参加でき、チャット機能を利用してその場での質疑応答も可能なオンラインセミナーです。

【開催概要】
日時: 2014年4月2日(水) 15:30~16:30
定員: 先着200名
 *認証機関の方の参加はご遠慮ください
 *お申し込み多数の場合は、お断りする場合があります
テーマ:
 「是正処置の考え方(基本編)」
 不適合品の発生や業務ミスなど、人間のやっていることに100%完璧はあり得ません。 起きてしまった問題は仕方がありませんが、今後、同じ問題を発生させないようにすることで、お客さまからの苦情やクレームを限りなく0に近づけることは可能です。そのための手法が是正処置であり、「改善」のワンステップです。
 本ウェビナーでは、是正処置の考え方について学びます。
講師: ペリージョンソン レジストラー 審査員 福永 昇司
お申し込み: リンク
参加方法:
 お申し込み時に登録されたメールアドレスに、受講用URL、ID、パスワードを配信します。当日、開始予定時刻の10分ほど前にWebサイトへアクセスしてください。

プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。