logo

クロスリスティング、検索キーワード調査ツール「キーワードウォッチャー」にサイト訪問ユーザーの関心が高いキーワードが分かる「関心ワード」機能を追加

株式会社クロスリスティング(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:堀内 克彦、以下クロスリスティング)は、2014年3月26日、検索キーワード調査ツール「キーワードウォッチャー」※1( リンク )において、サイト訪問ユーザーがどんなキーワードに興味・関心をもっているかを知ることができる「関心ワード」機能の提供を開始いたしました。

1.「関心ワード」機能の概要
【1】「関心ワード」とは
 「関心ワード」は検索キーワード調査ツール「キーワードウォッチャー」の一機能で、サイトに計測タグを設置することで、サイト訪問ユーザーの興味・関心が高いキーワードを取得することができるサービスです。今まで分からなかったキーワードを発見できるため、SEOやリスティング広告のキーワードの見直しや、コンテンツ作成に活用できます。また、複数のタグをサイトへ設置すると、ページごとでユーザーをセグメントし、例えば入会者と未入会者の関心の違いなどを把握するといったことが可能となります。

【2】アクセス解析ツールとの違い
 従来のアクセス解析ツールではサイトにアクセスする際に検索されたキーワード(流入キーワード)しか把握できませんが、「関心ワード」ではサイト訪問時の流入キーワード以外の検索キーワードも対象となります。サイト訪問時以外の検索傾向が分かるため、サイト訪問ユーザーの潜在的ニーズを知ることができます。 また、昨今検索サイトのSSL化などによりサイトへの流入キーワードの把握が困難になっている状況の中で、新たなキーワードの発見などへの活用が見込めます。

2.「関心ワード」4つの特徴
【1】サイト訪問ユーザーの興味・関心をレポートで表示
 サイト訪問ユーザーの興味・関心が高いキーワードをレポート表示するため、 自分のサイトだけのキーワードレポートが取得できます。

【2】信頼性の高いデータが取得可能
 クロスリスティングが提携している大手ポータルサイトの検索数データを使用しているため、信頼性のある検索結果を取得することが可能です。

【3】過去13ヶ月分のデータを提供
 タグ設置後は、13ヶ月分までデータを蓄積し、閲覧することができます。シーズンごとの検索動向を調査して、マーケティング施策を実施することが可能です。

【4】タグの追加も可能
 複数のタグを利用することで、サイト内でターゲットセグメントを分けて、それぞれの関心ワードを表示することが可能です。(タグの追加には別途料金がかかります。)

3.サービス開始日
2014年3月26日(水)

4.「関心ワード」のご利用方法
「関心ワード」は、検索キーワード調査ツール「キーワードウォッチャー」の「ゴールドプラン」(月額¥20,000+税)をお申し込みいただくことでご利用いただけます。※2

キーワードウォッチャー: リンク
関心ワード 詳細: リンク

 今後もクロスリスティングはリスティング広告の配信、ディレクトリ検索サービス、ディレクトリ登録審査サービスおよび検索キーワード調査ツールを提供していくとともにサービスの強化をはかり、お客様のマーケティング活動へのさらなる貢献に努めてまいります。

以上



本件に関する問合せ先
株式会社クロスリスティング
Tel : 03-5728-1890
E-Mail : info@xlisting.co.jp
リンク

(※1)検索キーワード調査ツール「キーワードウォッチャー」とは
「キーワードウォッチャー」は、クロスリスティングが広告を配信する複数の大手ポータルサイトの検索データを基に、キーワードの検索回数や人気の複合ワードを調査できるツールです。いつ、どんなキーワードが、どれだけ検索されたのかを知ることができます。また今回新たに追加された「関心ワード」機能をご利用いただくと、サイト訪問ユーザーの興味・関心が高いキーワードを取得することができます。
キーワードウォッチャーでは3つの料金プランから選択が可能で、「関心ワード」がご利用可能で過去13ヶ月分のデータが閲覧できる「ゴールドプラン」(月額¥20,000+税)、過去3ヶ月分のキーワード検索数が閲覧可能な「ライトプラン」(月額¥2,000+税)のほか、「無料プラン」もご用意しています。
キーワードウォッチャー詳細: リンク

(※2)関心ワードのご利用についてのご注意事項
・タグ設置ページの合計数が一定数に満たない場合、レポートを表示することができません。(目安:2,000UU以上/月)
・記載料金は、月間1,000万ページビュー(PV)未満のサイトを対象としています。月間1,000万PVを超えるサイトの場合は、1,000万PV分のみのデータで集計を行い、月間3,000万PVを超えるサイトの場合は、本サービスはご利用いただけません。別途、個別契約をご案内しております。


本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事