logo

ビジネスのスケジュール調整を10倍速くする「Cu-hacker(クウハッカー)」3人以上でのスケジュール調整機能を簡単にする「みんなで調整」の提供を開始

株式会社ジェネストリーム 2014年03月26日 14時00分
From DreamNews

◆「みんなで調整」機能の特徴
従来のCu-hackerでは、1対1でのアポイント調整に適したソリューションを提供してまいりました。
この度提供を開始した「みんなで調整」機能では、社内外を問わず3人以上が参加する会議や打ち合わせの日程調整を行うことが可能となりました。

◆「みんなで調整」機能開発の経緯
今まで会議や打ち合わせを開催する際、主催者は複数の参加者とのスケジュール調整を行うために、日時の抽出、参加者への連絡、日程のとりまとめという多くの手間と時間がかかっており、大きな負担となっておりました。

Cu-hackerはそんなビジネスシーンの主催者の調整の手間を軽減し、参加者も手軽に参加表明の出来る調整サービスとして、「みんなで調整」機能を開発いたしました。


◆「みんなで調整」機能の使い方
会議や打合せを主催したいCu-hackerユーザーが、Cu-hacker上から適当な日時をクリックし選択すると、自動的にみんなで調整用URLが生成されます。
そのURLを参加者にメールやチャットで送信してください。
参加者が受信したURLをクリックすると候補日時がリストで表示される(注1)ので、「参加」または「不参加」を選択し登録します。(注2)


(注1)現在PCからのアクセスのみ可能です。

(注2)受信者がCu-hackerユーザーである必要はありません。
主催者はリアルタイムで参加者の参加状況を把握できます。
全参加者が参加可能と表明した日時で決定すると主催者のカレンダーにその日時が登録されます。
決定した日時をコピーして共有すれば調整は完了です。
◆Cu-hackerとは
『Cu-hacker (リンク)』とは、「ビジネスマンの1日を30分増やす」というコンセプトのもと開発した、ビジネスシーンに特化したスケジュール調整サービスです。

◆Cu-hackerの解決しようとしている問題
今までビジネスマンがスケジュールを調整する際、カレンダーを参照し空いている候補日時を複数個選択し、それをメールに書き起こして送信するという手間が生じていました。

またダブルブッキングを回避するため、複数日時を一組の仮予定として管理しておりましたが、仮予定の消し忘れや確定忘れといったミスが発生しておりました。

Cu-hackerは、それらの問題を直感的かつクリックのみで完了出来るようにしました。これにより、スケジュール調整にかかる手間とミスを限りなくゼロにすることを目指しております。

ジェネストリームは「ビジネスマンの1日を30分増やす」ことを目指し、Cu-hackerの機能改善や新機能の追加、日程調整以外のビジネスインテリジェンスツールの提供を通し、ビジネスマンの日々の業務効率の向上に貢献すべく邁進してまいります。



【本件に関するお問い合わせ先】
株式会社ジェネストリーム Cu-hacker事務局
担当 :秋貞
Tel :090-3179-3443
メール:press@genestream.co.jp



本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。