logo

キリンチューハイ ビターズ  ほろにがレモンライム / ほろにがグレープフルーツ / スパイシージンジャー」を新発売

キリンビール(株) 2014年03月26日 14時00分
From Digital PR Platform


キリンビール株式会社(社長 磯崎功典)は、“ビターリキュール”を使用した、果皮のほろにがい味わいを楽しむ「キリンチューハイ ビターズ ほろにがレモンライム/ほろにがグレープフルーツ/スパイシージンジャー」の3種を6月10日(火)より全国発売します。品種はそれぞれ350ml缶、500ml缶です。

近年、RTD※1市場はお客様の嗜好の多様化などにより拡大傾向が続いており、中でもストロングカテゴリーが同市場を牽引しています。こうした背景には、ビール・発泡酒・新ジャンルや焼酎の飲用者でRTDを併飲している方が増えており、手軽さ・満足な飲みごたえ・豊富なバリエーションを求める方が多いことが分かっています※2。
一方で、当社が実施した調査において、ストロング系RTDユーザーの約6割が既存商品に不満を持っていることが明らかになりました。特に“味が人工的”“甘さが強い”など、味わいに対してお客様が心から満足できていない現状があります。
※1 Ready to Drinkの略。栓を開けてそのまま飲める低アルコール飲料。
※2 当社調べ。

当社は、RTD市場のユーザーの構造が変化していることや、現状のRTDに対する不満をもとに、“ビター”“ほろにがい”という新しい味覚軸に着目し、“ビターチューハイ”という新カテゴリーを創造するべく、「キリンチューハイ ビターズ」の開発に至りました。“果皮のほろにがい味わいを楽しめる大人のビターチューハイ”として「キリンチューハイ ビターズ」シリーズを発売することで、RTDの価値領域の拡大を図り、多様化するお客様のニーズに応えていきます。

●中味について
・果皮やハーブから抽出した“ビターリキュール”を使用し、ほろにがい味わいに仕上げました。果皮のほろにがさで終わる後ギレのよさと心地よい余韻が特長です。また、甘くないビターチューハイで、食事とも楽しめる味覚に仕上げました。
●パッケージについて
・正面に堂々と配したKIRINロゴと濃い草色が印象的な、上質感があり洗練されたたたずまいの大人のデザインです。
また、輪切りの果実を配することで、果皮由来のほろにがさを表現しました。
●広告について
・発売時よりTVCM・WEB・店頭などで商品の登場を訴求していきます。



1.商品名 /アルコール分    「キリンチューハイ ビターズ ほろにがレモンライム」8%
               「同 ほろにがグレープフルーツ」8%
               「同 スパイシージンジャー」8%
2.発売地域         全国 
3.発売日      2014年6月10日(火)
4.容量/容器       350ml缶、500ml缶
5.価格          オープン価格
6.販売予定数        「キリンチューハイ ビターズ」シリーズ計 約100万ケース(6,000KL)
※250ml×24本換算
7.製造工場         キリンディスティラリー富士御殿場蒸溜所、キリンビール取手工場、岡山工場  


本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事