logo

災害時の初動支援に役立つ「クラウド型監視カメラ」販売開始

株式会社新建新聞社 2014年03月26日 13時00分
From DreamNews

リスク対策.com(新建新聞社)が3月25日に「クラウド監視型カメラ」の販売を開始しました。
従来のネットワークカメラは、通信負荷が重過ぎるため、常時監視に適していませんでしたが、
クラウド監視カメラは、独自技術と強固なサーバーにより、この問題を解決。快適に鮮明な映像を閲覧可能です。

事務所内、工場内、店舗内、海外拠点、施行中物件、屋上などのご利用に最適。
夜間の災害でも、被災状況をすぐに把握できる災害初動支援カメラとして、危機管理に役立つ製品です


【主な特長】
・1年契約で1台わずか5000円/月。
 安価かつ高品質。カメラと通信環境さえあればすぐに導入できるため、導入・維持費も実用的です。
・災害時でも映像が残る!
 レコーダー不要、映像は全てクラウド上で管理。回線が切断しても直前までの状況を確認することが可能です。
・スマホやPCがモニター室に
 インターネットにつながった端末があれば、どこからでも快適アクセス。
 緊急時にも場所を問わず、リアルタイム・録画映像を確認可能です。


【仕様一覧】
カメラ台数/ID:1台~
監視時間:24時間365日
録画保存期間:7日間
画像サイズ:640×480pixel(VGAサイズ)
フレームレート:1fps~(応相談)
必要回線速度:常時上り400kbps×カメラ台数
通信環境:インターネット越しにhttp通信が可能であること
サービス対応環境(OS、ブラウザ) :
 携帯:iOS6.1以上、AndroidOS4.1以上
 PC:WindowsXP/7以上、MacOS10.7以上
 ブラウザー:Safari、InternetExplorer9.0以上、Google Chrome、Firefox


【お試しカメラ視聴】
実際にどのような映像が閲覧できるのか、お試しいただけます。
お試しカメラ視聴はこちらから ⇒ リンク


【メディアお問合せ/販売窓口】
リスク対策.com編集部 (株式会社 新建新聞社内) 
TEL 03-3556-5525
〒102-0094東京都千代田区紀尾井町3-27明治薬科大学剛堂会館5F


本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事