logo

挙式で「親からのベールダウン」演出が、人気急上昇中!

株式会社リクルートマーケティングパートナーズ 2014年03月26日 13時00分
From Digital PR Platform


株式会社リクルートマーケティングパートナーズ(本社:東京都千代田区 代表取締役社長:冨塚 優)が運営する調査・研究組織のブライダル総研より、「結婚トレンド調査2013」の分析をお伝えいたします。

▼『挙式について』はこちら
リンク

▼『結婚トレンド調査2013』はこちら
リンク


▼その他の『ブライダル総研 Research News』はこちら
リンク



―――――――――――――――――――
1.「親からのベールダウン」演出が倍増。
―――――――――――――――――――

永遠の愛を誓う挙式の中に、何か「演出」を入れているか?あまり演出などを入れる余地のなさそうな挙式の進行ですが、6割以上のカップルが演出をしています。

2012年4月~2013年3月までの間に、首都圏エリアで挙式を実施したカップルに、挙式の中で実施した演出内容を聞いたところ、最も多かったのが、『「フラワーシャワー」・「ライスシャワー」』で60.5%、その次に、『親からのベールダウンしてもらう』で51.1%でした。ここ数年、新婦の親からのベールダウンの実施者は大きく伸びて、2010年の同調査では25.8%だったこの演出が、2013年では倍増し、半数以上の花嫁が実施する定番となってきています。


―――――――――――――――――――
2.挙式の新しい魅力に。
―――――――――――――――――――

親からのベールダウンが人気の理由は、挙式の中でも親と記憶に残ることをしたい、というカップルの気持ちの表れだと考えられます。
挙式の「演出」については、妻の年齢が若いほど「演出」を多く実施している傾向があり、これまで決まっていることの多かった挙式の進行が、また新たな形になってカップルや家族、ゲストの心に残るシーンとなっていくようです。



▼『挙式について』はこちら
リンク

▼『結婚トレンド調査2013』はこちら
リンク

▼その他の『ブライダル総研 Research News』はこちら
リンク


――――――――――――――――――――
◆『リクルート ブライダル総研』とは
――――――――――――――――――――
『リクルート ブライダル総研』は、株式会社リクルートマーケティングパートナーズのブライダル事業本部に設置されている調査・研究組織です。
恋愛・出会い、結婚や結婚式、夫婦関係に関する調査・研究、未来への提言を通じて、ブライダルマーケットの発展に貢献することを目的として活動しています。
出版・印刷物等へデータを転載する際には、“リクルート ブライダル総研調べ”と明記いただけますようお願い申し上げます。


▼『リクルート ブライダル総研』について
リンク

▼リクルートマーケティングパートナーズについて
リンク

――――――――――――――――――――
【本リリースに関するお問い合わせ】
リンク
――――――――――――――――――――

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。