logo

◎不正とミスで健康管理部門に年間4870億ドルの損失

BDO LLP 2014年03月25日 17時20分
From 共同通信PRワイヤー

◎不正とミスで健康管理部門に年間4870億ドルの損失

AsiaNet 56244
共同JBN 0336 (2014.3.25)

【ロンドン2014年3月25日PRN=共同JBN】世界の健康管理部門の不正とミスによる損失は年間4870億ドル(3130億英ポンド)に達している。

*2008年以降に世界の健康管理部門の不正とミスによる損失の平均比率は支出の5.59%から6.99%へ25%増加した。
*不正とミスによる損失の最大40% -世界で最大1950億ドル(1250億ポンド)- は1年以内に削減することが可能である。
*世界の平均損失率は、英国の国民保健サービスの損失が70億ポンドであることを示唆している。

ポーツマス大学反不正研究センターと提携している会計・ビジネス諮問会社のBDO LLPが明らかにした新たなリポート「健康管理不正の財政コスト2014」によると、世界は不正とミスのために年間約4870億ドルを失っている。

調査結果は健康管理部門の損失率の世界平均が2008年から25%増加して6.99%になったことを示している。6兆9700億ドル(4兆4800億ポンド)に上る世界の健康管理支出にこの割合を当てはめると年間4870億ドル(3130億英ポンド)の損失となり、これは次のようなものに匹敵する。

*英国国民保健サービスの2011/12年予算の3倍以上
*カナダの2011年の健康管理支出総額の2.5倍
*米国の2011年の健康管理支出総額のほぼ5分の1、欧州連合(EU)諸国の同期間の健康管理支出総額の27%以上

幸いなことに、反不正活動によって損失の大幅削減が可能であることが示されており、12カ月以内に40%削減することが非常にリーズナブルな予測だとみなされている。これはそれだけで世界の健康管理リソースが1950億ドル(1250億ポンド)も増えることを意味する。

▽事例研究
英国の国民保健サービス(世界第2位の組織)では1998年から2006年までの間に損失が最大60%減少した。2013年の英国不正監視当局指数の統計は国民保健サービス(NHS)の2013年の不正は2億2900万ポンドだったことを示しているが、世界平均損失率を当てはめると、NHSも世界の他の国と同様だったなら損失は70億ポンド近い数字の方がより本当らしく思える。2億2900万ポンドという数字を受け入れることは、NHSが不正とミスの防止、摘発のために世界の他の国の30倍以上の成果を上げているということを受け入れることになる。世界保健機関(WHO)の保健システム財政ディレクターであるデービッド・エバンス博士は序文でリポートの結論は「説得力がある」と述べており、英国の有力な健康保険会社29社の業界グループである健康保険反不正グループ(HICFG)の創設者サイモン・ペック博士は、前書きで「違いをつくり出せるパワーを持つひとびと」はこのリポートを読むべきだと書いている。

BDO LLPのジム・ジー反不正サービス担当ディレクターはこれに付け加えて「世界的な金融危機が健康管理に必要なコストの上昇に対応する政府、企業、個人の能力に大きな衝撃を及ぼした。しかし、こうした予算抑制は、特に法的な必要にサポートされている場合、関連組織内で不正、ミスのコストを判定、管理、最少化する調整努力で大きく改善され得るだろう。われわれの控えめな推定は、この問題に真剣に取り組むことによって健康管理組織は現在失われている1億9500万ドルを世界的に救い出すことができるだろうというものである。これは世界の数百万のひとびとの生活に大きな違いを及ぼすだろう」と述べている。

BDOの「健康管理不正の財政コスト2014」リポートの全文はリンクで見ることができる。

▽リポートについて
「健康管理不正の財政コスト2014」リポートは、最初2009年に行われ、2011年にも再度行われた調査を更新したもので、(発覚、報告された不正のコストと対比した)健康管理不正、ミスの現実の財政コストに関する最新の正確で統計的に有効な世界各地からの情報を照合調査した。全体でリポートは6カ国の33組織の総額約2兆9900億ドル(1兆9300億ポンド)に上る14の異なるタイプの健康管理支出をカバーする92の個別の損失判定行為の評価を行った。結論を形成するデータは世界最大の不正損失判定データベースに保存され、15年にわたりデータ照合される。データは正確で統計的に有効な損失判定行為から抽出され、総コストのごく一部にすぎない発覚、報告されたものだけでなく、すべての損失に関連している。

リポートは有力な会計・ビジネス諮問サービス会社であるBDP LLPと欧州の有力な不正研究センターであるポーツマス大学反不正研究センター(CCFS)の実り多い協力の新たな成果である。

編集者注

▽BDOについて
独立したメンバー企業の国際的なBDOネットワーク内のサービス提供は、ブリュッセルで設立登記されたベルギーの有限責任会社Brussels Worldwide Services BVBAが調整している。

BDO International Limited(BDOネットワークの統括会社)、Brussels Worldwide Services BVBA、メンバーファームそれぞれが独立した法的組織であり、他社の行為や除外行為に責任を持たない。BDOネットワークの取り決め、ルールはBDO International Limited、Brussels Worldwide Services BVBA、BDOネットワークのメンバーファーム間の代理店関係、提携関係を構成したり、意味したりするものではない。

BDOはBDOネットワーク、BDOメンバーファーム各社のブランド名である。執行アライアンスのメンバーを含むBDOの全メンバー企業の2013年の料金収入総額は64億5000万ドル。この世界的ネットワークは147カ国で諮問サービスを提供し、世界の1264事務所で5万6000人以上が働いている。

▽英国問い合わせ先
Jim Gee, BDO LLP
Tel: +44(0)20-7893-2830
Email: jim.gee@bdo.co.uk

リンク
リンク

Ged Brumby, Smithfield Consultants
Tel: +44(0)20-7903-0674
Mobile: +44(0)7540-412-301
Email: gbrumby@smithfieldgroup.com

ソース:BDO LLP

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。