logo

◎TriReme Medicalが初の薬剤コーティングバルーン臨床研究の治験患者登録

TriReme Medical, LLC 2014年03月25日 15時15分
From 共同通信PRワイヤー

◎TriReme Medicalが初の薬剤コーティングバルーン臨床研究の治験患者登録

AsiaNet 56275

共同JBN 0344(2014.3.25)

【プレザントン(米カリフォルニア州)、シンガポール2014年3月25日PRN=共同JBN】
 *第2世代の薬剤コーティングバルーン(DCB)は、急性期・長期予後に対応するよう考案されている。

シンガポールに本社を置くQT Vascular Ltd.の子会社であるTriReme Medical LLCは25日、薬剤コーティングバルーンChocolate(登録商標)PTA(経皮的血管形成術)の臨床研究に初めて3人の患者が治験登録されたと発表した。臨床研究の共同主任研究員であるアンドルー・ホールデン博士は、ニュージーランド・オークランドにあるオークランド市民病院でこの医療処置を実施する。

薬剤コーティングChocolate(登録商標)臨床研究は単一群臨床試験であり、ニュージーランドとドイツの4つのセンターで最低限30人の患者を登録する。臨床試験は治療直後と治療後6カ月および12カ月の時点の持続性のある明白な転帰について、術後の成功率を評価する。臨床試験のすべての主要な転帰は、独立系コアラボで評価される。

薬剤コーティングChocolate(登録商標)PTAバルーンは、米食品医薬品局(FDA)とCE認可のChocolate(登録商標)PTAバルーンをパクリタキシル(商品名タキソール)・コーティングを施した抗増殖薬剤と結合した独自のもので、この薬剤は当初の医療処置後数カ月で発症しうる血管内の組織増殖を抑える働きがある。基礎となるChocolate(登録商標)PTAバルーン・プラットフォームは、臨床研究(注1)の中で非常に低いかい離(乖離)率とベイルアウト(bail out)ステントを実証した。

オークランド市民病院のインターベンショナルサービス部長でオークランド大学医学部放射線学科准教授のアンドルー・ホールデン博士は「この臨床研究で初めて行われた3つの複雑な症例は、より大きく均一な内腔を生成するとともに、血管外傷を最低限に抑える基礎的なChocolate(登録商標)プラットフォームの有効性をはっきり示した」と語った。

TriReme Medical社長兼最高経営責任者(CEO)のエイタン・コンスタンティーノ博士は「第1世代の薬剤コーティングバルーンは、30年前にさかのぼる単純旧式バルーン形成術(Plain Old Balloon Angioplasty、POBA)に基いている。POBAは深刻な血管外傷を誘発することでよく知られ、医療処置を完了するためにしばしば追加的なステント埋め込みが必要となる。薬剤を単に追加するだけではこの問題は解決しない。薬剤コーティング Chocolate(登録商標)PTAバルーンは、急性外傷と長期転帰の両面に対応するよう考案された唯一の製品である」と語った。

▽末梢動脈疾患について
末梢動脈疾患(PAD)は、アテローム性動脈硬化として知られるプロセスの中で、動脈内壁に集まり、付着する脂質が蓄積することで発症する。脂質の蓄積によって血管内壁が厚くなり、血管が細くなり、主要組織や器官への血流が限定される。通常影響を受ける血管は脚部、腕、頸部、腎臓である。PADにかかる患者の圧倒的多数はまた、同時発症する重篤の冠動脈疾患(CAD)であり、これら患者の高率の死亡症例は心筋梗塞、虚血性脳梗塞、心血管系死亡に関係する。PADは世界で2億200万人が罹病していると推計されている(注2)。

▽TriReme Medical, LLCについて
TriRemeはシンガポールに本社を置くQT Vascular Ltdの子会社で、複雑な動脈疾患治療向けの次世代の低侵襲性機器の開発、商業化の新興リーダーである。同社は米国とアジアの新興市場に注力している。

(注1)Das T for Mustapha J. Chocolate(R) Bar, Leipzig Interventional Course,
28-31 January, 2014.

(注2)"Comparison of global estimates of prevalence and risk factors for
peripheral artery disease in 2000 and 2010: a systematic review and analysis."
19 Oct 2013. The Lancet.

ソース:TriReme Medical, LLC

▽問い合わせ先
Gail Prince,
+1-925-931-1300 ext 208,
gprince@trirememedical.com

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事