logo

モノタロウNEWS LETTER 増税控え高まるコスト削減意識  備品や消耗品のまとめ買いが売れ行き好調!

株式会社MonotaRO 2014年03月25日 14時44分
From 共同通信PRワイヤー

2014年3月25日

株式会社MonotaRO

モノタロウNEWS LETTER
3月の受注動向、備品や消耗品のまとめ買いが売れ行き好調!
高まるコスト削減意識、個人事業者や免税事業者様においては、
増税前の駆け込み需要が顕著!

工業用間接資材※1通信販売最大手の株式会社 MonotaRO(モノタロウ)(本社:兵庫県尼崎市、代表執行役社長:鈴木雅哉、URL:リンク)では、3月の受注動向として、備品や消耗品のまとめ買いの売れ行きが好調です。

この動向について、増税前に3月の需要予測として、インターネット通販の会員様を対象に行った、「消費税増税前の購買」についてのアンケート結果とあわせて、ニュースレターでご紹介しております。

ニュースレター全文はページ上部のPDFをご参照ください。




●株式会社 MonotaROについて
切削工具や研磨材などの工業用資材から自動車関連商品や工事用品、事務用品に至るまで、現場・工場で必要とされる製品700万アイテムを販売しています。2014年2月10日現在の利用ユーザー数は、114万。2006年12月、東証マザーズ上場。2009年12月東証一部上場。2013年度の12月期の売上高は約345億円。2014年度の12月期の売上高予想は約426億円。

※1工業用間接資材とは、製造業の現場における資材のうち、最終製品になる
  原材料や部品などの“直接資材”を除く全ての資材を指し、切削工具や研磨材
 などの工作用資材から梱包・補修・清掃・安全・事務用品まで多岐にわたる。

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。