logo

◎APWGが香港でサイバー犯罪担当者を集め国際的な課題を討議

APWG 2014年03月25日 10時28分
From 共同通信PRワイヤー

◎APWGが香港でサイバー犯罪担当者を集め国際的な課題を討議

AsiaNet 56245
共同JBN 0334(2014.3.25)

【香港2014年3月25日PRN=共同JBN】
*サイバー犯罪対策の担当者は世界が連動する対抗体制作りを調整

第8回APWG Counter eCrime Operations Summit(CeCOS VIII)は4月8日から10日にかけて香港で開催される。金融サービス、テクノロジー、政府、法執行機関、通信分野、研究センターの世界リーダーが集まり、サイバー犯罪の脅威の状況を把握し世界規模で統一した対応を策定する。

APWGのピーター・キャシディ事務局長は「サイバー犯罪集団がたくらむ詐欺計画ならば最高のマーケティング部門を打ち負かす可能性がある。今日の技術的な攻撃が示す精度は、従来は十分な資金を持つ大規模な研究所、最も専門的なデベロッパー、国家が後援する組織だけが達成できるものであった」と語った。

キャシディ事務局長は「悪人が国家や企業研究所の保有する高度な技術的知識の水準に達しており、これに対抗できる準備を整えておかなければならない」と指摘した。

APWG CeCOS VIIIは、民間・公共部門のサイバー犯罪対策の担当者や犯罪科学の専門家のための対抗策を検討する。プレゼンターは、攻撃を受けた国家および地域の経済に加え国境を越えた犯罪捜査協力のケーススタディーを再検討する。プログラムは、サイバー犯罪対策と犯罪捜査活動のためのテクノロジーとテクニックを分析する。

現場で戦うサイバー犯罪対策の担当者は以下を分析する。
*公開されている犯罪追跡テクニック
*クラウドおよびモバイルのマルウエアの科学捜査
*最新の犯罪ソフトウエアとウェブベース攻撃の仕組み
*サイバー犯罪ツールとしてのビットコイン
*世界的に拡大する産業化したサイバー犯罪イベントのデータ共有
*ランサムウエアによる詐欺脅迫ビジネス
*ドメインネームシステム(DNS)の安全確保に関する世界的な取り組み

CeCOS VIIIは電子犯罪と戦うコミュニティー・メンバーのための公開会議である。

APWGはCeCOSの地元パートナー、スポンサーとしてHong Kong Internet Registration Corporation Limited(HKIRC)と協力し、今回のプログラムを作成した。

プログラムは香港・九竜にあるMira Hong Kongで4月8日、9日、10日の3日間開催される。

CeCOS VIIIに関する詳細はウェブサイトリンク を参照。

会議出席の登録はウェブサイトリンクを参照。

ホテルおよびAPWP Group Code Discountは以下のサイトを参照。
リンク

▽APWGについて
APWG(www.apwg.org)は、2003年にフィッシング対策ワーキング・グループとして創設された世界中の企業、法執行機関、政府の連合体であり、電子犯罪に対し国際的に足並みをそろえた対策を策定する。2000以上の企業、政府機関、NGOがAPWGに参加している。

ソース:APWG

▽問い合わせ先
Dorothy Chow
HKIRC
+852-2319-3883
Dorothy.chow@hkirc.hk; or

Peter Cassidy
APWG
+1-617-669-1123
pcassidy@apwg.org

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事