logo

地球の歩き方がゴールデンウィーク人気旅行先ランキングを発表

人気の旅行先ランキング1位は、海外がアメリカ、国内が北海道

平成26年3月25日、株式会社地球の歩き方T&E(本社:東京都新宿区)は、「地球の歩き方」facebookページのファンを対象にゴールデンウィークの旅行動向についてアンケート調査を実施しました。
調査の結果、GWの人気旅行先トップ3は、海外がアメリカ、台湾、韓国となり、国内が北海道、沖縄、千葉となりました。アンケート調査の結果は、『2014 今年のGWはココに行く! 海外旅行・国内旅行人気ランキング』として「地球の歩き方」WEBサイトにて公開中です。

『2014 今年のGWはココに行く! 海外旅行・国内旅行人気ランキング』
海外旅行編 リンク
国内旅行編 リンク

アンケート調査は、平成26年2月18日から27日までの間、facebookキャンペーンアプリcam+を使用し、「地球の歩き方」facebookページのファンを対象に実施。GW中に旅行をされる方に希望の旅行先(未定の場合、希望も含む)を尋ねました。有効回答者数は2,316名、男女比は男性が45.9%、女性が54.1%でした。平均年齢は男性が48.1歳、女性が38.3歳でした。

有効回答者のうち527名は海外への旅行を希望しており、59ヵ国の名前が挙がりました。最も希望の多かった国はアメリカ合衆国でした。国土が広く、見所の多いアメリカですが、ハワイ、グアムは特に人気のようです。2位から6位までは台湾、韓国、タイ、シンガポール、中国と、比較的近場なアジア諸国がランクイン。7位からはヨーロッパ、オセアニア、中東が続き、ランキング後半からは南米諸国も登場する結果となりました。

残りの1,789名は国内旅行を希望しており、47都道府県すべてが希望の旅行先として挙がりました。国内旅行の定番、北海道と沖縄が3位以降に大きく差をつけましたが、この調査では北海道の人気が沖縄を上回りました。東京ディズニーリゾートで票を積み上げた千葉が3位、4位には東京、5位には京都がランクイン。6位以降は温泉地を有する地域が名を連ね、旅行に癒しを求める人の多さが見てとれます。

ランキング結果は、国内・海外ともに「地球の歩き方」WEBサイト内にあるランキングページにて、20位まで掲載しています。ランキング結果の詳細は上記URLのページにてご確認ください。

お問い合わせ先
株式会社地球の歩き方T&E メディア事業部 担当:河道
TEL:03-5362-7221 / mail:media@arukikata.jp

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。