logo

昨年度、最も人気のあった電子書籍ってなに? いよいよ発表!電子書籍アワード2014

株式会社KADOKAWA 2014年03月24日 18時54分
From PR TIMES

メディアファクトリー ブランドカンパニー

本とコミックの情報サイト「ダ・ヴィンチニュース」(リンク)を中心に結成された電子書籍アワード2014実行委員会は、電子書店(全21社)の年間売上データより、独自の電子書籍ベストセラーランキングを集計いたしました。 「昨年度、最も人気のあった電子書籍ってなに?」 この結果を、3月30日(日)19時30分より、ニコニコ生放送にて発表いたします。



◆「電子書籍アワード2014」 開催概要◆

【対象作品】
期間: 2013年に配信されたすべての電子書籍・コミック
ジャンル: 全ジャンル(※アダルト作品除く)

【選考方法】
電子書店の年間売上データから、独自のベストセラーランキングを集計

【発表ジャンル】
総合(TOP50) / 小説(TOP20) / コミック(TOP20) / ライトノベル(TOP10)
教養・雑学(TOP10) / 趣味・実用(TOP10) / ビジネス・自己啓発(TOP10)

【発表日時】
2014年3月30日(日)19:30~ ニコニコ生放送、及びダ・ヴィンチニュース
出演者:吉田尚記(アナウンサー)、東山奈央(声優)ほか
番組URL:リンク


【協賛】
DMM.com / BookGate Cafe / Booklive! / honto電子書籍ストア
【データ協力】
eBookJapan / GARAPAGOS STORE / 紀伊國屋書店Kinoppy / Kindle Store
コミックシーモア / DMM 電子書籍 / dマーケットdブックストア / 電子貸本Renta!
どこでも読書 / BOOK☆WALKER / BooksV / ブックパス / BookPlace / BookLive!
honto電子書籍ストア / mibon / めちゃコミック / Yahoo!ブックストア
LINEマンガ / 楽天kobo / ReaderStore

プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事