logo

4月から「乳児重点型認可保育所」を2園開設します

~0歳から2歳児の保育所定員を拡大します~

箕面市は、平成26年4月に桜井地域と萱野地域に「乳児重点型認可保育所」を2園開設します。乳児重点型保育所とは、0~2歳児の受け入れに重点を置いた保育所で、箕面市で特に待機児童が多い0~2歳児の保育所定員を拡大するために開設するものです。

箕面市は、平成26年4月に桜井地域と萱野地域に「乳児重点型認可保育所」を2園開設します。乳児重点型保育所とは、0~2歳児の受け入れに重点を置いた保育所で、箕面市で特に待機児童が多い0~2歳児の保育所定員を拡大するために開設するものです。
この2園165人の定員拡大により、箕面市の保育所定員は「待機児童ゼロプランVer.1」がスタートした平成22年度と比べ、505人拡大の1,830人になります。
箕面市では、今後も待機児童ゼロをめざして、平成26年12月に彩都地域で乳児重点型認可保育所1園(定員150人)を開設します。また、平成27年度には私立幼稚園2園が「幼保連携型認定こども園」へ移行し、0~2歳児の保育所定員がさらに54人拡大する見込みです。


1.「乳児重点型認可保育所」の開設
箕面市は、平成26年4月に桜井地域(桜井駅付近)と萱野地域(市立病院敷地内)で、「乳児重点型認可保育所」を2園開設します。乳児重点型保育所とは、0~2歳児の受け入れに重点を置いた保育所で、箕面市で特に待機児童が多い0~2歳児の保育所定員を拡大するために開設するものです。
この2園165人の定員拡大により、箕面市の保育所定員は「待機児童ゼロプランVer.1」がスタートした平成22年度の保育所定員(12園1,325人)と比べ、5園505人拡大の17園1,830人になります。
箕面市では、3~5歳児については、保育所以外にも箕面市独自の子育て応援幼稚園(保育所並みの長時間保育を行う私立幼稚園)という制度を設けています。一方、0~2歳児については、保育所以外の受け皿がなく待機児童が多いため、今回、乳児重点型認可保育所を開設します。


2.待機児童ゼロにむけて
現在、箕面市では、待機児童ゼロをめざして、平成25年7月に策定した「待機児童ゼロプランVer.2」に基づき、保育施設の新設・整備を進めています。今後は、平成26年12月に彩都地域で乳児重点型保育所1園(定員150人)を開設します。
また、平成27年度に私立幼稚園2園が「幼保連携型認定こども園」へ移行し、0~2歳児の保育所定員がさらに54人拡大する見込みです。これにより、平成22年度~27年度の6年間で、保育所定員は709人拡大します。
※幼保連携型認定こども園とは、既存の私立幼稚園に保育所の機能を持たせ、0~5歳児の受け入れを可能にしたもので、0~2歳児の保育、3~5歳児の幼稚園教育を受けることができます。


3.保育所の概要

市西部地域
名称:アートチャイルドケア箕面
設置場所:箕面市桜井2-11
定員:90人
運営法人:アートチャイルドケア株式会社
開設日:平成26年4月1日

市中部地域
名称:紅葉夢(くれはゆめ)保育園
設置場所:箕面市萱野5-7-30(市立病院敷地内)
定員:100人
運営法人:社会福祉法人夢工房
開設日:平成26年4月1日

※紅葉夢保育園は、これまであった桜保育園分園(定員25名)を廃止し、新たに定員100名の認可保育所として整備、開園するものです。

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事