logo

バラクーダネットワークスがMicrosoft Azure対応製品を拡充

バラクーダネットワークスがMicrosoft Azure対応製品を拡充。Barracuda NextG FirewallがWindows Azureで利用可能に。

2014年3月25日(火)東京発 -クラウド対応のセキュリティとストレージソリューションのリーディングプロバイダであるBarracuda Networks Inc.(本社:米国カリフォルニア州キャンベル、NYSE:CUDA)の日本法人である、バラクーダネットワークスジャパン株式会社(東京都品川区、執行役員社長:林田 直樹、以下バラクーダネットワークス)は本日、同社のBarracuda NextG Firewallが、Barracuda Web Application Firewallに続いてWindows Azureで利用可能になったことを発表しました。

ジャン・ポツォブト(Jan Poczobutt)のコメント                                                  
(バラクーダネットワークス、エンタープライズADC & WAFセールス担当ディレクタ)
「Windows Azure上で、お客様が利用するアプリケーションのセキュリティにBarracuda Web Application Firewallが役立っていることを大変喜ばしく思います。今回Barracuda NextG FirewallもWindows Azure対応となり、安全なマルチティアのネットワークを実装することが可能になり、支社やクライアント端末に対してハイパフォーマンスな接続環境を提供します。」

ヨシ・ダハン(Yossi Dahan)氏のコメント                                                  
(Solidsoft、主席コンサルタント)
(バラクーダネットワークスのリセラーであるSolidsoftは、「2013 Microsoft World Wide Cloud Partner of the Year」に選出されています。)
「アプリケーションをクラウドに移行するお客様は増えており、Windows Azureはそのようなお客様のニーズに応える、堅牢なクラウドインフラのプラットフォームを提供しています。Barracuda Web Application FirewallとBarracuda NextG Firewallは、相互に補完するアプリケーションセキュリティを提供し、Windows Azureを補強する安全なリモートアクセスを実現します。バラクーダネットワークスとのビジネスはこれまでに大きな成果を上げており、両社により市場を牽引し、新たな顧客を次々に獲得しています。」

Barracuda Web Application Firewallは、Windows Azureでホスティングされているアプリケーションの安全を確保する上で大きな牽引力を発揮してきました。今回Barracuda NextG FirewallもWindows Azureで利用可能になったことで、以下の機能をお客様に提供します。

・Barracuda NextG Firewall:オンプレミスのネットワークから、Windows AzureまたはWindows AzureのVnetsに対して、次世代ファイアウォールと高速(1Gbps以上)で安全なサイト間リモートアクセスを提供します。また、高度なマルチゾーンのネットワークアーキテクチャが実装可能となり、一元管理機能により、管理負荷を増やさずにスケーラブルかつフォールトトレラントなネットワークインフラを構築することができます。
・Barracuda Web Application Firewall:Windows Azureと完全統合することにより、アプリケーションパフォーマンスとワークロードの要件を満たすダイナミックなスケールが可能になります。また、Webアプリケーションや、Microsoft SharePointなどのサードパーティのパッケージ化されたアプリケーション向けに事前定義されたセキュリティテンプレートにより、企業規模を問わず、複雑なテクノロジの学習、構成、管理が不要なアプリケーションセキュリティを確保することができます。

ベンカット・ガタネニ(Venkat Gatamneni)氏のコメント                                                  
(Microsoft、Windows Azure担当シニアプロダクトマーケティングマネージャ)
「Windows Azureのチームは、バラクーダネットワークスとセキュリティへの長期にわたる深いコミットメントを共有し、オンプレミスのワークロードをWindows Azureクラウドプラットフォームに移行したい多くの顧客を支援するために緊密に協業してきました。バラクーダネットワークスのソリューションは高度なセキュリティ機能を提供しており、お客様は簡単に実装して利用することができます。」

価格と利用
Windows Azure対応のBarracuda NextG Firewalは、「Bring Your Own License」サービスとして利用することができます。1年間のサブスクリプションにおいて、36万7,750円(税抜)からご利用頂けます。

関連資料

Windows Azure対応のバラクーダネットワークス製品
www.barracuda.com/azure

ビデオ
MSDN Channel 9, Episode 128: Using the Barracuda Web Application Firewall on Windows Azure (Windows Azureで利用するBarracuda Web Application Firewall)
リンク

ホワイトペーパー
The new “S” in SaaS is SECURITY(SaaSの新しい「S」はセキュリティの「S」)
www.barracuda.com/WAFonAzure

Barracuda NextG Firewallに関する詳細情報
Barracuda NextG Firewall製品ページ
リンク
Barracuda NextG Firewall Vx製品ページ
リンク

Barracuda Web Application Firewallに関する詳細情報
Barracuda Web Application Firewall製品ページ リンク
Barracuda Web Application Firewall Vx製品ページ リンク

【バラクーダネットワークスについて】
バラクーダネットワークスは、「Simplify IT」を可能にするクラウド対応セキュリティ及びストレージソリューションを提供しています。バラクーダネットワークス製品は、パワフルで、使いやすく、且つリーズナブルな価格により、全世界15万社以上のお客様にご利用頂いており、アプライアンス、仮想化アプライアンス、クラウドなどの形で提供されています。バラクーダネットワークスは、2002年に米国カリフォルニア州シリコンバレーで創業、海外拠点10ヵ国、また80ヵ国以上において正規代理店と提携しています。2004年より日本での販売を開始し、スパムやウイルス、フィッシング、SQLインジェクション対策はもちろん、BCP、クラウド化など、リスク対策だけでなく事業継続と活性化を目指す企業に貢献してきました。スパム対策アプライアンスとしては2005年から7年連続で、導入出荷実績で国内No.1、さらにWebアプリケーションファイアウォールは2007年から6年連続、導入出荷実績で国内No.1を継続しています(富士キメラ総研調べ)。 2013年11月、ニューヨーク証券取引所に上場(コード:CUDA)し、更なる成長を目指します。詳細については、リンク をご参照ください。

* 本リリースに記載されている会社名および製品名は、各社の商標または登録商標です。

【本プレスリリースに関するお問い合わせ】
バラクーダネットワークスジャパン株式会社
〒141-0031
東京都品川区西五反田8-3-16 西五反田8丁目ビル5階
Tel:03-5436-6235
Fax:03-5436-5128
担当:寺下
Email:jpinfo@barracuda.com
URL:リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。