logo

日新火災 ネット完結の家財保険 「お部屋を借りるときの保険」の販売が好調

日新火災海上保険株式会社 2014年03月20日 11時30分
From Digital PR Platform


日新火災海上保険株式会社(社長:村島 雅人)では、「簡単、便利、低価格」をコンセプトとしたネット完結型の賃貸入居者向け新商品「お部屋を借りるときの保険」の申込受付を2014年1月14日に開始しましたが、販売件数は、3月19日に1,000件を突破し、好調に推移しています。

「お部屋を借りるときの保険」は、日新火災としては初のインターネットによるお手続きのみでご提供する保険商品となりますが、インターネット上の口コミを中心にこの商品の特長を評価いただいた結果、順調に契約数が増加しているものと分析しています。

これまで賃貸入居者用の家財保険は、賃貸契約と同時に不動産業者を通じて加入することが便利なため多く利用されてきましたが、その際に提供される保険はその不動産業者が取扱可能な保険に限られるため、保険加入者にとっては、必ずしも自分のニーズに合った保険ではない場合もありました。
「お部屋を借りるときの保険」は、自分の好みに応じた家財保険に加入したいという賃貸住宅の入居者の声に対して、新たな選択肢をご提供し、こうしたお客さまのニーズに応えることができたことが、好評の原因ととらえています。

「お部屋を借りるときの保険」は、契約締結、住所変更などのほか、損害保険会社としては初めて、家財保険の解約手続きもインターネットで完結できるようになっており、お客さまの利便性をいっそう高めた商品です。

日新火災は、今後もお客さまにとって本当に必要な補償やサービスを、わかりやすくお届けしてまいります。

商品の詳細については「日新火災お部屋を借りるときの保険」公式サイトをご覧ください。
リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。