logo

建築技能者(職人)の全国育成・手配事業を開始

レイオンコンサルティング株式会社 2014年03月20日 09時00分
From 共同通信PRワイヤー

2014年3月19日

レイオンコンサルティング株式会社

建築技能者(職人)の全国育成・手配事業を開始
~大工など職人不足を解消し、住宅建設市場の活性化に寄与~

レイオンコンサルティング株式会社(本社:東京都中央区日本橋蛎殻町2-10-11、代表取締役:橋口昌弘、Tel:03-5623-6850)は、国内建築現場での深刻な人手不足の対応と、新たな雇用創出に寄与する目的で、2014年春より、住宅・建築物に関わる技能者を全国で育成します。各地のハウスメーカーや工務店などと連携し、修得レベルに合わせて建築現場に配置します。従来、見えにくかった職人の技能を分かりやすく階層化し、現場に適正配置する仕組みによって働きやすい環境作りにもつなげていきます。

本事業では、年間1000人の技能者育成を目指します。職人と呼ばれる領域は、住宅の本体工事を手掛ける「建築大工」のほか、塗り壁文化に欠かせない「左官」、電気・ガス・水道等のライフラインを設置する「設備工」、内外装の仕上げに必要な「美装」など様々な専門領域に分かれています。このような専門的な技能は、専門学校や現場でのOJT等で学ぶことが可能ですが、国内全体の需要に対し職人数は減少している状況が続いています。
本事業は、多数の専門領域に分化した建築関連の職種について、領域ごとに技能習得のための研修プログラムを実施し、各領域それぞれに技能認定を行います。具体的には、建築大工の場合、技能を初級・中級・上級に分け、さらに各レベルで「基礎」「大工工事」「設備」「内装」「仕上げ」などのカテゴリーに細分化し、希望者に必要な教育を行います。各レベルは、実際の建築現場ニーズに合わせて設定しているため、初級でも現場の仕事に携わることができます。
また、各地の工務店と連携し、工務店の人手が不足している場合に、補完的な作業要員として現場に入ることができる分業体制も提供していきます。
当社は、すでに関東圏の工務店やハウスメーカー等の事業主とも連携し、短期教育でも現場に入れる技能に加え、需要が高く、中・長期の期間を必要とする技能の教育・報酬システムを約半年かけて構築してきました。これにより、一定の技能を身に付ることが出来れば、すぐに現場で力を発揮することができるほか、働きながらより上位のレベルを学ぶことで、技能に合った収入増も実現します。

建築業界は現在、人手不足が問題となり、労働環境も悪化していると言われています。本事業によって、人手不足解消の一助を目指すばかりでなく、技能に合った明確な賃金システムを構築・提供することで、労働環境を改善し、職人に興味がある人々に広く就業の道を開くことも期待しています。



■レイオンコンサルティング(株) 会社概要
代表者:橋口 昌弘
設立:2002年3月1日
資本金:1億1,500万円
本社所在地:東京都中央区日本橋蛎殻町2-10-11  秀和蛎殻町ビル5F
建設業許可:一般建設業許可、一級建築士事務所

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事