logo

ブロケード、CTCおよびネットワールドとのディストリビュータ契約を締結。Brocade Vyatta vRouterの国内展開本格化へ

ブロケード コミュニケーションズ システムズ株式会社 2014年03月19日 11時35分
From PR TIMES

~大手パートナー企業との緊密な連携により、Brocade Vyatta vRouter仮想ルータの商用版利用を促進し、ネットワーク機能仮想化(NFV)市場を牽引~

ブロケードは、伊藤忠テクノソリューションズ株式会社(CTC)と株式会社ネットワールドとの間でBrocade Vyatta vRouterのディストリビュータ契約を締結。同製品の国内販売を本格的に開始することを本日発表しました。

2014年3月19日
《報道資料》
ブロケード コミュニケーションズ システムズ株式会社

ブロケード、CTCおよびネットワールドとのディストリビュータ契約を締結。Brocade Vyatta vRouterの国内展開本格化へ

~大手パートナー企業との緊密な連携により、Brocade Vyatta vRouter仮想ルータの商用版利用を促進し、国内通信事業者およびクラウド・データセンターを対象としたネットワーク機能仮想化(NFV)市場を牽引~

==============================================================================
【本日の発表の要点】

●ブロケードは、伊藤忠テクノソリューションズ株式会社(CTC)と株式会社ネットワールドとの間でBrocade(R) Vyatta(R) vRouterのディストリビュータ契約を締結。同製品の国内販売を本格的に開始することを本日発表しました。

●ブロケードは、パートナー企業と協力して、今後大きな成長が期待できる国内の仮想化/クラウド・データセンター向けネットワーク機能仮想化(NFV)市場を牽引していきます。
==============================================================================

ブロケード コミュニケーションズ システムズ株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:青葉 雅和、資本金:3億3,250万円)は本日、伊藤忠テクノソリューションズ株式会社(代表取締役社長:菊地 哲、本社:東京都千代田区、略称:CTC)と株式会社ネットワールド(本社:東京都千代田区、代表取締役社長 森田 晶一)との間で、ブロケード製品のディストリビュータ契約を締結したことを発表しました。これにより、Vyatta社(2012年にブロケードが買収)の仮想ルータ製品であるBrocade(R) Vyatta(R) vRouterの販売スキームが確立され、ブロケードはパートナー企業との連携を深めて国内展開を一層本格化していきます。

今日、企業やサービス・プロバイダのデータセンターにおいてサーバー仮想化の利用が進む中、さらに迅速に、効率的に、かつ安全にサービス提供が行えるよう、従来の「アプリケーションの仮想化」に留まらず、「ネットワーク機能の仮想化」を実現するNetwork Functions Virtualization(略称:NFV)への注目が高まっています。Vyattaは、全世界で140万ダウンロードの実績を持つ仮想ルータのデファクトであり、Brocade Vyatta vRouterは、ブロケードのNFV戦略を構成する主要なソフトウェア製品です。物理と仮想の融合によりさらなる「自動化」を目指すブロケードの「オンデマンド・データセンター」戦略における重要な技術コンポーネントとなります。

このたびの契約締結を受けて、ブロケードの国内既存パートナー各社は、Brocade Vyatta vRouterを上記ディストリビュータから購入し、お客様に販売できるようになります。

ブロケードは、大手通信事業者やクラウドサービス事業者などに対しては、仮想ルータを組み込んだサービスの開発・提供を推進していく一方で、エンタープライズ企業に対しては、多数拠点間におけるVPN接続やセキュリティの課題を解決するソフトウェア・ルータとして、従来型のソリューションに比べて圧倒的にシンプルで低コストな、これまでにないコンセプトの仮想ネットワークとして新たな市場を開拓していくと共に、プライベートクラウド/ハイブリッドクラウドへの移行を支援していく計画です。

ブロケードでは現在、Brocade Vyatta vRouterのソフトウェアをダウンロードしてその動作をご確認いただく機会を提供することを目的に、60日間無償トライアルを実施しています。パートナー各社に対しては、各種トレーニング、営業およびマーケティング・サポート・プログラムが提供され、パートナーによる販売促進を支援しています。

*伊藤忠テクノソリューションズ株式会社(CTC) エンタープライズシステム事業推進室 室長 中馬 敏治氏談
「CTCは、2011年から国内初のディストリビュータとしてVyattaを利用したソリューションおよび保守サービスを、エンタープライズや公共、情報通信分野など様々なお客様に提供しています。今後もBrocadeと連携し、CTCのマルチベンダー環境での大規模インフラ構築ノウハウやサポート能力、ソフトウェアでクラウド環境を制御するSDI(Software-Defined Infrastructure)技術を活かした、様々なインフラソリューションを提供して参ります」

*株式会社ネットワールド 代表取締役社長 森田 晶一氏談
「ブロケードは、データセンターのネットワークにおいて卓越した実績を有し、新たなSDNおよびNFVの分野においても先進技術の開発・提供と共に市場をリードしています。この度弊社は、ブロケードのハードウェアおよびソフトウェア・ネットワーク製品を取り扱うディストリビュータ契約を締結しました。これにより、弊社がかねて注力してきたVMwareなどの仮想化ソリューションと、ブロケードのVyatta vRouterソフトウェア、Brocade VDXイーサネット・ファブリック・スイッチなどを最適に組み合わせることで、昨今のクラウド要件に最適化されたより包括的なソリューションをお客様に提供できるものと期待しています」

*ブロケード コミュニケーションズ システムズ株式会社 代表取締役社長 青葉 雅和談
「このたび、国内を代表する二社を新たな販売パートナーに得たことは、弊社が推進する「オンデマンド・データセンター構想」の実現に向けて重要なコンポーネントとなるソフトウェア・ネットワーク事業を本格的に展開する上で、大変大きな弾みとなります。今後はこの新しい強力なチャネル体制の下、さまざまな販売施策を通じて、今後大きな成長が期待できる国内の通信事業者、およびクラウド・データセンターを対象としたNFV市場を一層牽引してまいります」

●伊藤忠テクノソリューションズ株式会社(CTC)について
CTCは、ビジネス戦略の立案や企画・設計などをお手伝いする「コンサルテーション」から、フロント系基幹システムや大規模基盤システムの構築などの「インテグレーション」、さらには保守サービスやデータセンター運用などの「アウトソシングサービス」まで、ITライフサイクルを支える総合力を兼ね備えたトータルソリューションプロバイダです。世界最先端のITベンダーとのリレーションによって培った確かな技術力と充実した運用・保守サポート体制による高い信頼性により、お客様のITライフサイクルの全フェーズで最適なサービスを提供します。詳細はウェブサイトをご覧ください:リンク

●株式会社ネットワールドについて
株式会社ネットワールドは、ITインフラストラクチャのソリューション ディストリビュータとして、クラウド コンピューティング時代の企業IT基盤を変革する技術製品と関連サービスを提供しています。サーバー、ストレージやネットワーク、そしてアプリケーションやデスクトップの仮想化に早期から取り組み、次世代のITインフラストラクチャのあるべき姿をリードしています。詳細は、ウェブサイト( リンク )をご覧ください。

●Brocade Vyatta vRouterについて
Vyattaは、全世界で約140万件のダウンロード実績を持つ仮想ルータ製品であり、NFVおよびSDN分野で業界をリードしています。Brocade Vyatta vRouterは、ブロケードが提供するソフトウェア・ルータ製品です。

●関連情報:

・Brocade Vyatta vRouter 5600: 大規模キャリア・ネットワーク向けの最上位製品であるBrocade Vyatta 5600 vRouterは、x86コアあたり10 Gbpsのスループットを実現するブロケードのvPlane?技術により、競合仮想ルータ製品と比べて最大40倍高い性能を実現します。
データシート: リンク

・Brocade Vyatta vRouter 5400:エンタープライズのデータセンターから、クラウドの基盤までのネットワーク要件に対応する、高度なルーティング機能とセキュリティ機能を装備しています。
データシート: リンク

・Brocade Vyatta vRouter 5400 ? 60日間≪無償≫評価版ダウンロード
リンク

・【動画】Brocade Vyatta vRouter 役割とデモ - Part 1
クラウドの要件に対応!Vyatta vRouterによるトラフィックの最適化
リンク

・【動画】Brocade Vyatta vRouter 役割とデモ - Part2
多数拠点間接続における課題、およびDMVPN構築と多数拠点間接続の解決方法
リンク

●Brocadeについて:
ブロケード(Nasdaq:BRCD)のネットワーク・ソリューションは、アプリケーションと情報が各所に遍在する仮想化世界への移行を容易にします。詳細については、当社ウェブサイト( www.brocadejapan.com )をご覧になるか、japan-info@brocade.com までお問い合わせ下さい。

注記:ADX、AnyIO、Brocade、Brocade Assurance、B-wingシンボル、DCX、Fabric OS、ICX、MLX、MyBrocade、OpenScript、SAN Health、VCS、VDX、およびVyattaは登録商標であり、HyperEdge、NET Health、The Effortless Network、およびThe On-Demand Data Centerは、米国またはその他の国におけるBrocade Communications Systems Inc.の商標です。その他のブランド、製品名、サービス名は各所有者の製品またはサービスを示す商標またはサービスマークである場合があります。
(C)2014 Brocade Communications Systems, Inc. All Rights Reserved.

=============================================================
本プレスリリースに関する報道関係の方のお問い合わせ:
ブロケードPRオフィス
電話:03-3384-3434
FAX:03-5204-9180
eメール:brocade@ambilogue.com

ブロケード製品に関するお問合わせ:
ブロケード コミュニケーションズ システムズ 株式会社
マーケティング本部
電話:03-6203-9100(代表)
FAX:03-6203-9101
eメール:japan-info@brocade.com
=============================================================

以上

プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事