logo

横浜発、理想のビールがSNSより誕生

キリンビール株式会社 2014年03月18日 19時32分
From Digital PR Platform


 キリンビール株式会社(社長 磯崎功典)は、3月21日(金)からキリン横浜ビアビレッジ内のパブブルワリー「スプリングバレー」で、シーズンビール「YOKOHAMA~港の風薫る生~」を期間限定発売します。このビールは、キリンビール公式Facebookアカウントと連動した「キリンビール カンパイ会議」というオンラインコミュニティから生まれました。キリンビール発祥の地が横浜であることから、この地域在住の若者とキリンビールが理想のビールづくりに向けて話し合って作った、華やかなホップ感、発酵感と爽快感が調和した、無ろ過タイプの麦芽100%ビール※1です。
※1 小麦麦芽使用

<商品概要>
1.商品名      「YOKOHAMA~港の風薫る生~」
2.販売期間     3月21日(金)~5月中旬の予定(無くなり次第終了)
3.販売店      キリン横浜ビアビレッジ パブブルワリー「スプリングバレー」※2で発売
           住所:横浜市鶴見区生麦1-17-1 予約電話:045-506-3013 
           休館日:月曜日(祝日の場合は営業し、翌平日休館)臨時休館あり 
           4~11月の第一・第三月曜日は営業
4.販売価格     520円(税込み、360mlグラス)
5.アルコール度数  5%
6.味の特長     ・苦味をおさえ、華やかなホップ感とフルーティな香りの無ろ過ビール
           ・のどごし良いヴァイツェンタイプのビール

※2 パブブルワリー「スプリングバレー」について
・ウイリアムコープランドが建てた日本発のビール醸造所「スプリング・バレー・ブルワリー」にちなみ、明治期の建築様式を再現したレンガづくりのパブブルワリーです。エントランスには100年前のドイツ製ビール醸造設備が展示され、当時の醸造所の雰囲気も再現しています。
・店内に併設されたミニブルワリーでは、オリジナルビールとして「スプリングバレー」「横浜エール」「ヴァイツェン」の3種があります。また、季節ごとに期間限定のシーズンビールを提供しています。


本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。