logo

マイクレル社、APEC 2014に各種機器に最適な高電圧高密度パワーモジュールの新ファミリを出展

マイクレル・セミコンダクタ 2014年03月18日 16時45分
From JCN Newswire

FORT WORTH, TX, Mar 18, 2014 - ( JCN Newswire ) - 米アナログ、高帯域通信、イーサネットICソリューションの業界のリーダーである米国マイクレル・セミコンダクタ社の日本法人マイクレル・セミコンダクタ・ジャパン株式会社(以下:マイクレル社、横浜市西区みなとみらい 代表取締役社長:山本一博)は本日、APEC 2014にパワーモジュールファミリを出展していることを発表。MIC28304/MIC45205/MIC45208/MIC45212パワーモジュールファミリは4.5V~26.5V (MIC28304では70V)入力で作動し、それぞれ3A、6A、10Aおよび14Aの電流を提供可能。2014 Applied Power Electronics Conference and Exposition (APEC 2014)産業コンファレンスは、3月16~20日にフォートワースコンベンションセンタにて開催中である。マイクレル社は、3月18日(火)午後12:00~5:00、3月19日(水)午前10:30~午後2:00に、ブースNo. 915にて出展を予定。

これらの高集積パワーモジュールソリューションは、システムのパワー設計プロセスを簡素化し、優れたパフォーマンスを提供するように設計されている。これらのモジュールには、放熱性を改善した超小型高耐久表面実装QFNパッケージに完全なスイッチング電源ソリューションが搭載されている。デバイスにはPWMコントローラ、パワーMOSFET、インダクタ、および関連個別部品が集積され、基板面積や部品数を節減しているため、システムとしての信頼性が向上する。デバイスはRAIDシステム、ネットワークルータ、ブレードサーバー、携帯基地局、医療検査機器、および試験機器に最適。MIC28304/MIC45205/ MIC45208/MIC45212は2014年第2四半期に生産を開始し量産品の発注が可能となる予定で、価格は1000個ロットでの単価はそれぞれ$7.10/$4.85/$7.2/$8.88から。

「この新世代パワーモジュールによりお客様は、設計プロセスを簡素化し、開発期間を短縮できる。これらのモジュールにより、主要部品を選択する必要がなくなり、EMI規定に対応する基板レイアウト設計が簡素化される。」と、マイクレル社LPS(Linear and Power Solutions)部門マーケティング部長のBrian Hedayati氏は述べる。「これらのモジュールは、基板面積を節約しつつ、優れたパフォーマンスを提供する。さらにモジュールは現在市場に出回っているデバイスの中で、最高の入力電圧と出力密度を提供する。」

MIC28304/MIC45205/MIC45208/MIC45212は、マイクレル社のHyperspeed Control(TM)を活用して、最大93%のピーク効率を提供し、高速負荷過渡応答を最適化している。これにより、出力キャパシタンスが最小化され、全体的なソリューションサイズが削減される。さらに、これらのモジュールでは、業界でもっとも要件の厳しいCISPR22、CLASS B、EMI規格に対応し、設計の複雑性を軽減している。MIC28304 70V定格は、自動車、産業用ロボット、工業用オートメーション、アビオニクス、48V電気通信などの機器に最適である。

これらのモジュールは、過電流、過電圧、および過熱障害からの保護機能を搭載している。また、突入電流を制御する内部ソフトスタート機能がある。追加機能には、電流制限、周波数(200kHz~600kHz)、および出力電圧(0.8V~5.5V)などの調節機能がある。軽負荷効率向上が必要な場合、マイクレル社のHyperlight Load(TM)制御スキーム付きのオプションがpin-to-pin互換のソリューションで利用可能である。これらのデバイスは、小型8mm x 8mm (MIC45205)、10mm x 10mm (MIC45208)および12mm x 12mm (MIC28304/MIC45212) QFNパッケージが入手可能で、-40度~+125度で動作する。

注記: Hyperlight Load(TM)はMicrel, Inc.の登録商標。

新製品の画像データはこちらから入手可能。
www.micrel.com/press/hi-res_pr_photos/2014/micromoduelsPRfinal.jpg リンク

製品詳細、データシートはこちらから入手可能(英文)。
リンク
リンク
リンク
リンク

マイクレル・セミコンダクタについて

マイクレル社はグローバルな半導体サプライヤーとして、アナログ、イーサネット、広帯域通信に使用されるICソリューションを世界市場に提供している。同社製品には最先端のミクスドシグナル製品、アナログ製品、パワー半導体、高性能通信用スイッチ、クロック管理スイッチ、イーサネット・スイッチおよびPHY製品がある。ユーザーにはエンタープライズ、民生、工業、モバイル、通信、自動車、コンピューター製品などの有力メーカーが含まれる。本社と最先端のウエハー製造設備は米国カリフォルニア州サンノゼにあり、米州、欧州、アジア全域に地域販売代理店とカスタマーサポートの拠点、先端テクノロジーのデザインセンターがある。さらにマイクレル社は世界に広範な流通販売網と代表事務所を保持している。詳しい情報は リンク から入手可能。

<お問い合わせ先>
マイクレル・セミコンダクタ・ジャパン株式会社
〒220-6014
神奈川県横浜市西区みなとみらい2-3-1
クイーンズタワーA 14F
TEL: 045-224-6616
FAX: 045-224-6716
E-mail: info14@micrel.co.jp
ホームページ: リンク

概要:マイクレル・セミコンダクタ

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。