logo

iOS 7.1対応、iPhoneやiPadユーザーの遠隔サポート向けに新機能!クラウド型リモートサポートソフト「LAPLINK ヘルプデスク iOSオプション」を販売開始

コンピューターソフトウェア開発の専門会社、株式会社インターコム(本社:東京都台東区、代表取締役社長:高橋啓介、以下:インターコム)は、クラウド型リモートサポートソフト「LAPLINK ヘルプデスク」のオプションとして、iPhoneやiPadユーザーの遠隔サポートを実現する「商品名:LAPLINK ヘルプデスク iOSオプション(以下、iOSオプション)」を新開発し、2014年4月下旬に販売開始します。「iOSオプション」を利用することで、これまでWindowsやMac※1、Android※2に限られていたユーザー端末の遠隔サポートがiPhone、iPadでも行えるようになります。システムベンダーやISP(インターネット接続事業者)のサポートセンターでマルチデバイス対応の遠隔サポート提供が可能です。今後インターコムでは、サポートセンターのニーズを積極的に取り入れて、マルチデバイス向けリモートソリューションをさらに強化していきます。

「LAPLINK ヘルプデスク」は、わかりやすい操作と高度な管理機能でサポートの顧客満足度向上や業務の効率化に役立つ、信頼性の高い※3リモートサポートソフトです。サポートセンター側のパソコンからクライアント側(ユーザー)のパソコン画面を共有するなどしてアプリケーションやシステム上のトラブルを解決します。特に、管理ツールにおいてはオペレーターの活動履歴や統計データのグラフ表示などの充実した機能により、サポートの見直し・改善なども行えることから、大手パソコンメーカーをはじめ顧客満足度向上を目指すコールセンターで多数導入されています。

今回新発売となる「iOSオプション」は、「LAPLINK ヘルプデスク」の優れた操作性や管理機能はそのままに、「画面キャプチャ」「URL転送」「システム情報の取得」の3つの機能でiOS向けの遠隔サポートを実現します。これにより、iPhoneやiPadでもユーザーの端末画面をオペレーター側のパソコン画面で表示できるなど、サポートの対応時間を短縮できます。

インターコムでは今回、iOS向けの遠隔サポートツールを提供することで、マルチデバイス対応を実現します。今後は、マルチデバイス対応のアプリやシステムを提供するベンダー様、iPhone、iPad、Android端末のユーザーサポートを行うISP様、企業内のパソコンやモバイル端末のメンテナンスを行うシステム担当者様に向けて、ユーザー側の端末を限定せずにスムーズなサポートを実現するツールとして「LAPLINK ヘルプデスク」を提案していきます。

※1 「LAPLINK ヘルプデスク Macオプション」の購入が必要です。
※2 「LAPLINK ヘルプデスク Androidオプション」の購入が必要です。
※3 サーバーの稼働実績99.98%以上。2008年7月~2013年1月までの実績(旧バージョン含む)。「ASP・SaaS安全・信頼性に係る情報開示認定制度」認定。

■背景
これまで、リモートサポートソフトは主にWindowsやMacのサポート業務で活用されてきました。しかしながら現在は、パソコンだけではなく、スマートフォンやタブレット端末のサポート対応が急増しています。これらの端末は、シンプルな画面や慣れないタッチパネルの操作に戸惑うユーザーが多く、サポートセンターでは問い合わせによる電話対応の時間が長引いたり、直接お客様先へ出向いてサポート対応をしたりといった課題が発生していました。
そこで、「LAPLINK ヘルプデスク」は2012年11月にAndroid端末の遠隔サポートに先行して対応しました。以来、パナソニック システムネットワークス株式会社様の業務用途に特化したAndroid搭載タブレット端末「BizPad」や、ASUS JAPAN株式会社様のAndroid搭載タブレット端末全機種に遠隔サポートツールとして採用されてきました。
このたび、これまでの実績を基に開発したiOS向けの遠隔サポートツールにより、マルチデバイス対応を実現しました。

■「LAPLINK ヘルプデスク iOSオプション」の機能
【1】画面キャプチャ
ユーザー側でiPhone、iPad画面の写真を撮ると、データが自動的にオペレーター側のパソコン画面に転送されます。

【2】URL転送
事前に設定した操作案内やQ&AのページURLを、ユーザー側のiPhone、iPad画面に転送してそのWebサイトを表示させることができます。

【3】システム情報の取得
デバイスやキャリア、OSのバージョン、CPU、メモリなど、iPhone、iPadのシステム情報を、オペレーター側のパソコン画面に表示させることができます。

■関連URL
・商品情報ホームページ
リンク

・商品写真データ
リンク

・ニュースリリース
リンク

■提供開始日
2014年4月下旬

■商品ラインアップ(オプション)と価格
《LAPLINK ヘルプデスク iOSオプション(1年)》
・ライセンス価格(サポートセンター側 1ライセンスあたりの利用料)
1 ~ 9 ライセンス 120,000円(税抜)
10 ~ 49 ライセンス 110,000円(税抜)
50 ~ 99 ライセンス 100,000円(税抜)
100ライセンス以上  営業部までお問い合わせください。

《LAPLINK ヘルプデスク iOSオプション(1か月)》
・ライセンス価格(サポートセンター側 1ライセンスあたりの利用料)
12,000円(税抜)
※本体と同数契約する必要があります。

参考:商品本体価格
《LAPLINK ヘルプデスク(1年)》
・ライセンス価格(サポートセンター側 1ライセンスあたりの利用料)
1 ~ 9 ライセンス 200,000円(税抜)
10 ~ 49 ライセンス 180,000円(税抜)
50 ~ 99 ライセンス 160,000円(税抜)
100ライセンス以上  営業部までお問い合わせください。

《LAPLINK ヘルプデスク(1か月)》
・ライセンス価格(サポートセンター側 1ライセンスあたりの利用料)
18,000円(税抜)

■主な動作環境
※動作環境の詳細は弊社Webサイトをご覧ください。
リンク

《LAPLINK ヘルプデスク iOSオプション(クライアント側アプリ)》
(1)OS
iOS 7.0 以上

(2)その他
インターネットに接続できる環境が必要です。
クライアント側のアプリはApp Storeでダウンロードする必要があります。

■株式会社インターコムの会社概要
●設立 1982年6月8日
●代表取締役社長 高橋啓介
●資本金 8,400万円
●本社所在地 〒110-8654 東京都台東区台東1-3-5 反町ビル
●TEL 03-3839-6231(代表)
●Webサイト リンク
●事業内容 1982年の創業以来、パソコン向け通信ソフトウェア専門の研究開発型カンパニーとして、「まいと~く」「FALCON」「Biware」など数々の商品を生み出し、今日ではパソコン業界を通して“通信のインターコム”との評価をいただくほどになりました。近年では、企業、学校、コンシューマー向けに、通信(レガシー/インターネット)、セキュリティ、ユーティリティ関連のソフトウェア・ハードウェアソリューションの研究開発・販売、ECショップ運営などを行っております。

■本商品に関する問い合わせ先
株式会社インターコム
営業本部 クラウドソリューション営業部
TEL: 03-3839-6307
お問い合わせフォーム リンク

■本ニュースリリースに関する問い合わせ先
株式会社インターコム
営業本部 営業推進部 広報宣伝グループ
豊田(とよた)、澤田(さわだ)
TEL: 03-3839-6775

※interCOMは、株式会社インターコムの登録商標です。
※その他、記載されている会社名、商品名は、各社の登録商標または商標です。

このプレスリリースの付帯情報

「LAPLINK ヘルプデスク iOSオプション」を使用した遠隔サポートの説明図

(画像をクリックすると拡大画像をご覧いただけます。)

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。