logo

◎SimbionixがEBUS-TBNAの訓練装置をCHESTと共同開発

Simbionix USA Corporation 2014年03月18日 10時04分
From 共同通信PRワイヤー

◎SimbionixがEBUS-TBNAの訓練装置をCHESTと共同開発

AsiaNet 56175
共同JBN 0303  (2014.3.18)

【クリーブランド(米オハイオ州)2014年3月18日PRN=共同JBN】医療シミュレーションの世界リーダーであるSimbionixと先進的なシミュレーション教育のリーダーである米国胸部医学会(American College of Chest Physicians、CHEST)は、気管支鏡検査法教育における協力の第2段階に入った。両者が共同開発しているEBUS-TBNA訓練用の仮想現実シミュレーター「BRONCH Express」が2014年CHEST世界会議(CHEST World Congress)で紹介される。

(Logo: リンク

超音波気管支鏡誘導リンパ節生検(EBUS-TBNA)は習熟が容易な先進的診断法で、急速に人気を得ている。証拠が増大していることが肺がんの診断、進行度分類ならびに縦隔リンパ節炎、肺門リンパ節炎の良性原因の診断におけるEBUS-TBNAの効率を示している。呼吸器科専門医、胸部外科医の間でEBUS(超音波気管支鏡)の需要が増大していることが、この処置を安全、効率的に行う熟練を身に着けるための訓練法を確立する難しさを示している。

革新的なBRONCH ExpressはEBUS-TBNA訓練、資格認可の需要増大に対する有意義で手ごろな価格の実地訓練ソリューションを提供するために開発された。キャリーケースに組み込まれたこのデスクトップ・シミュレーターはセットアップ、再収納が簡単である。バーチャル患者の症例は実際の患者のデータに基づいて、制御され、教育的に強化された訓練環境に継ぎ目なく浸された現実的な人体構造環境を提供する。

Simbionixのゲーリー・ザムラーCEOは「双方は先進的な医療教育を通じて患者の安全と治療結果を改善するために努力しており、CHESTとわが社の協力を高く評価している。BRONCH Expressは手ごろな価格の訓練ツールを医療コミュニティーに提供し、能力ベースの訓練を促進することを意図している」と語っている。

米国胸部医学会のマイケル・ボーマン会長は「米国胸部医学会はBRONCH Express開発のこの協力のような革新的な提携を高く評価する。胸部医療専門家を助けて世界中で患者ケアを改善するスキルや知識を開発するというコミットメントから考えると、このような提携関係はわれわれの組織にとって論理的に当然のステップである。この提携によって重要な臨床訓練を手ごろな価格、アクセス可能な方法で拡大できる」と述べている。

BRONCH Expressプロトタイプの初お目見えはスペイン・マドリッドで2014年3月21-24日に開催されるCHEST世界会議になる。

CHESTジャーナルを発行している米国胸部医学会は革新的な胸部医療教育、臨床研究、チームベースのケアを通じて患者の最善の結果を前進させる世界リーダーである。その使命は教育、コミュニケーション、研究を通じて胸部疾患の予防、診断、治療を擁護することである。呼吸器、緊急介護、睡眠医療の患者ケアを提供する世界各地の1万8700人のメンバーの臨床知識、リソースにとって不可欠の接続機能として奉仕している。米国胸部医学会についての情報はchestnet.org(リンク)へ。

Simbionix USA Corporation(リンク)は医療専門家、健康管理業界向けシミュレーション、訓練、教育製品の世界で有力なプロバイダーである。

同社に関する情報は以下へ:
リンク
Facebook(リンク
Twitter(リンク
LinkedIn(リンク

▽問い合わせ先
Rebecca Levy, Manager of Marketing Communications,
rebecca@simbionix.com,
+1-216-2292040

Kristi Bruno, Senior Public Relations and Social Media Specialist,
kbruno@chestnet.org

ソース:Simbionix USA Corporation

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事