logo

沖縄県産ノニを使った「ノニの黒みつ」を新発売

株式会社ポテンシィ 2014年03月17日 19時00分
From 共同通信PRワイヤー

2014年3月17日

株式会社ポテンシィ

沖縄の食品メーカーが調理指導師協会とアンチエイジング調味料「ノニの黒みつ」を共同開発

沖縄の特産品を製造加工販売する有限会社渡具知(沖縄県名護市)が「栄養指導と調理指導」のエキスパートを育成する調理指導師協会と共同で、沖縄産ノニを使った新商品「ノニの黒みつ」を3月15日に発売。「ノニの黒みつ」は、沖縄県やんばる地域の契約栽培農家が栽培したノニの果実を収穫後、速やかに洗浄・選別し、3年程度砂糖漬にして発酵させ搾った「ノニ酵素エキス」に黒糖を加えてじっくりと低温で煮詰め、深いコクと風味に仕上げた。発酵させることにより味や匂い、成分の変化が生じアミノ酸など抗酸化力に関与する成分も増加するほか、ノニ特有の匂いがおだやかになるという。成分分析では抗酸化力が一般的なハチミツの約5倍、ビタミンC含有量はハチミツの約10倍と高い数値となっている。
想定小売価格は800円(税別)。

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。