logo

グローバル半導体企業のZMDIが、2014年のマーケティングテーマ「ピンクアンブレラ下のグリーンな未来」を発表して、エネルギー効率へのコミットメントを強化

Zentrum Mikroelektronik Dresden AG (ZMDI) 2014年03月17日 11時40分
From JCN Newswire

Dresden, Germany, Mar 17, 2014 - ( JCN Newswire ) - エネルギー効率ソリューションのイネーブリングを専門とする半導体企業、ZMD AG (ZMDI) (本社、ドレスデン)は、必要なエネルギーを減らし、有害ガスの環境への放出を防ぐ支援を行うというZMDIの継続的なコミットメントを強化する2014年の新しいテーマを発表します。

「弊社の2014年のテーマ、『Greener Future Under The Pink Umbrella (ピンクアンブレラ下のグリーンな未来)』が伝えるものは、弊社製品には自動車市場だけでなく、工業、情報技術、医療、白物家電、消費財などにも大きな影響力があるということです。このテーマは、弊社の長期にわたるコーポレートブランドステートメントの『Pink is the New Green (ピンクは新しいグリーン)』を補完するものです。ピンクアンブレラは、弊社のグローバルポジションや、弊社の技術知識を通じて、ほぼすべての業界の変化に与える影響力、そして世界をさらにグリーンにするのに役立つ製品の開発を通じて有害ガスを削減するミッションを象徴しています。」と、ZMDIコーポレートマーケティングおよび広報グローバル部長のDaniel Aitkenは述べました。

過去12か月にZMDIは、お客様の製品のエネルギー消費量、二酸化炭素ガス、および燃料消費削減に大きな影響を与える製品を市場に投入するという継続的傾向に重点を置いてきました。2013年にZMDIは、ロンドンのThe Green Apple Awardや、イタリアのミラノのInternational Alternative Investment Review (IAIR)誌により、エネルギー効率と持続可能性に関するZMDIの貢献を表彰されました。2014年2月にZMDIは、再びUBM EDNおよびEETimesのAnnual Creativity in Electronics (ACE) Awards委員会により、エネルギー技術賞の大賞に選ばれました。2014年にもZMDIは、燃料効率を向上しエネルギー消費への依存を軽減する製品の設計と製造を続けます。

「Greener World Under the Pink Umbrella」についての動画はTHIS LINKをフォローしてください。 www.zmdi.com/zmdi-greener-future-under-pink-umbrella-2014 リンク

ZMDIについて

Zentrum Mikroelektronik Dresden AG (ZMDI)は、自動車、産業用機器、医療、モバイル、センサ、情報技術、家電向けのアナログおよび混合信号半導体ソリューションのグローバルサプライヤです。これらのソリューションにより、お客様は、センサ、電源管理、照明などの分野でもっともエネルギー効率の高い製品を作り出すことができます。

50年以上にわたってZMDIは、ドイツのドレスデンにあるグローバル本社を中心に活動を行ってきました。ZMDIの全世界の従業員数は320人以上で、ドイツ、イタリア、ブルガリア、フランス、英国、アイルランド、日本、韓国、台湾、米国に営業所と設計センターがあります。詳しくは www.zmdi.com リンク をご覧ください。

このニュースリリースのURLは リンク です。
Facebook ( www.facebook.com/ZMDINT リンク )でいいね!を押す。
Twitter ( www.twitter.com/ZMDINT リンク )でZMDIをフォローする。
Linkedin ( リンク )でZMDIに参加。

編集者向け注記:
このプレスリリースには、関連の画像があります。このプレスリリースに関連する画像は、次のリンクをご覧ください。 www.marketwire.com/library/20140313-933292_image800.jpg リンク

お問合せ情報
Daniel Aitken
ZMDIコーポレートマーケティングおよび広報
グローバル部長
+1 438 288 3668
daniel.aitken@zmdi.com

概要:Zentrum Mikroelektronik Dresden AG (ZMDI)

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。