logo

-Event Report!- Hennessy Very Special Limited Edition by OS GEMEOS Launch Party 開催

MHD モエヘネシーディアジオ株式会社 2014年03月14日 08時00分
From Digital PR Platform


世界で最も愛飲されるコニャックとして長きに渡り人々を魅了し続けてきたヘネシーと、ブラジル出身でストリートアート界のスター、Os Gemeos(オス・ジェメオス)がラベルを手がけた限定ボトルの発売を記念して、2月28日(金)、SOUND MUSEUM VISION(渋谷区道玄坂)にて招待制VIPパーティー「Hennessy Very Special Limited Edition by OS GEMEOS Launch Party 」が開催されました。

HennessyとOs Gemeosが共に持つ価値観やクラフツマンシップへかける想い、そして両者に共通するそれぞれの作品に注がれる強い情熱やエネルギーが融合したデザインボトル。約200名のVIPゲストが来場したパーティー会場は、Os Gemeosの並外れて高い創作意欲や、Hennessyが持つ完璧なブレンドへの探求意欲に満ちたデザインボトルの世界観を表現した空間となり、プロモーションムービーが上映され、Os Gemeosのクリエイション風景や限定ボトルの展示で埋め尽くされました。また、バーカウンターでは4種のミキサードリンク(ヘネシーソーダ、ヘネシージンジャー、ヘネシーシトラス、ヘネシーベリー)が振舞われました。

Launch Partyでは、 MHD モエ ヘネシー ディアジオ株式会社のジェイムズ・ペイトン社長より限定ボトルに関するプレゼンテーションが行われ、その後、今回のリミテッド エディションを手がけたOs Gemeosと、彼らの作品に多大な影響を与えてきたブラジリアン・ミュージックとの深いつながりを称え様々なアーティストが来日。Madlibとmabanuaの掛け合わせによるスペシャルアクトや、N.A.S.AとKarol Conka、ZEN-LA-ROCKによる他では見られないブレンドなど、錚々たるアーティスト陣による一夜限りのスペシャルブレンディングパフォーマンスが披露されました。

それぞれの分野で追随を許さないヘネシーとOs Gemeos、2つの存在が融合し、ドリンク、アート、ミュージックの多彩なカルチャーが“ブレンド”された特別な一夜となりました。



【出演アーティストプロフィール】

Madlib (DJ)
様々なジャンルをまたに駆け、今やその動き一つで全てのミュージック・ラヴァー達を敏感に反応させることが出来る現シーンきってのカリスマ・アーティスト、Madlib(マッドリブ)。90年代初頭にキャリアをスタートし、99年にソロ・リリースしたQuasimoto 『Unseen』で一躍ヒップホップのみならずクラブジャズ・シーンからも注目される存在となった。今回のHennessy artistry の出演では“ブラジル”をキーワードに、ブラジリアン・ミュージックを用いて制作したエクスクルーシブなビート群と、Madlib自身が愛するブラジリアン・ルーツ・ミュージックをプレイ予定。これまでにも、ブラジルのレジェンド・バンド: AzymuthのドラマーIvan Contiとのコラボレーション・ユニット=Jackson Contiでのアルバムリリースや、Medicine ShowシリーズNo.2のブラジル編の作品、現地に訪れて制作されたドキュメンタリーフィルム: BrazilintimeなどからもMadlibのブラジル音楽に対する造形の深さは知られている。


N.A.S.A (DJ)
米LA出身、NYで活動するプロデューサー、スクウィーク・E.クリーン(Squeak E. Clean aka Sam Spiegel/映像アーティスト、スパイク・ジョーンズの実弟)とブラジル、サンパウロ出身LA在住のプロスケーター/DJ ゼ・ゴンザレス aka DJジゴン (Ze Gonzales aka DJ Zegon)の2人組で、それぞれの出身地を示すNorth America, South Americaの略がグループ名になっている。ポップミュージックのボーダーレス化が進む中、ヒップホップ感覚をベースにしながらもレッド・ホット・チリ・ペッパーズからトーキング・ヘッズにカニエ・ウェスト、KRS-ワンからサントゴールドという斬新な組み合わせを実現。


Karol Conka (MC)
UK Mr Bongo NEW ブラジリアンMTVアワードにノミネートされ注目されるヒップ・ホップ・ブラジレイロのニュー・ディーヴァ。17歳でヒップ・ホップ界でのキャリアをスタートさせたKarol Conka(キャロル・コンカ)はその後アフリカンミュージック、サンバやブラジリアン・ポップへとその音楽の幅を広げるなどさらなる躍進を見せている。



■Os Gemeosについて
一卵性双生児のグラフティアーティストOs Gemeos本名Otavio(オタヴィオ) とGustavo(グスタヴォ) Pandolfo(パンドルフォ)は 1974年にブラジルのサンパウロで生まれる。1987年にグラフティをはじめて以来、じわじわとブラジル国内のアートシーンで脚光を浴びるようになる。ヒップ・ホップや伝統的なブラジルの文化から影響を受ける彼らの作風は幅広く、多彩。
家族のシーンや、ブラジルの神話、政治的なメッセージなど、ブラジルの社会の状態などをテーマとして表現する、独特の世界観は他のアーティストと一線を画し、世界中で注目される。



【商品概要】
商品名:ヘネシー V.S リミテッドエディション by OS GEMEOS
希望小売価格:3,990円(税込)
容量:700ml
発売開始日:2014年3月1日(土)


■ヘネシー
1765年リシャール・ヘネシーが自らの名を冠した比類なきコニャックを世に送り出して以来、彼の妥協なき技術と情熱は8世代にわたって脈々とヘネシー家に受け継がれてきました。厳選された畑の葡萄によるオー・ド・ヴィー(原酒)のみを使用し、世界最大30万樽に及ぶ貯蔵量の中から最高の相性のブレンドを見つけ出す。こうしたヘネシーのこだわりは長い時の中で究極の味わいへと進化し、世界で最も愛飲されているコニャックとして人々を魅了してきたのです。日本においても、1868年に初めて輸入されて以来、そのプレステージの高さは別格の存在感を放ち続けています。


■ヘネシー V.S
1865年、創業者リシャール・ヘネシーの曾孫のモーリス・ヘネシーは、はじめてコニャックを体系的に分類し、星の数の違いによってコニャックの等級を表示しました。こうして生み出されたヘネシー社の最初の三ツ星コニャックこそ、今日Hennessy V.S(Very Special) の名で世界中から愛されている本商品です。コニャック地方上位4地区のブドウのみを使用し、慎重に選別されたオー・ド・ヴィーが約40種類ブレンドされています。




<報道関係者お問い合わせ先>
株式会社プラップジャパン 平位・務台・藤田  TEL: 03-4580-9105 FAX: 03-4580-9131  E-mail: e-hirai@prap.co.jp

<商品についてのお問い合わせ先>
MHD モエ ヘネシー ディアジオ株式会社 モエ ヘネシー マーケティング部 TEL: 03-5217-9731

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事