logo

~女性たちの「甘い妄想」が加速~ 女性向け『恋愛妄想市場』が急成長

トレンド総研 2014年03月13日 13時01分
From 共同通信PRワイヤー

2014年3月13日

トレンド総研

~女性たちの「甘い妄想」が加速~ 女性向け『恋愛妄想市場』が急成長
専門家・相沢あい氏が語る、現代女性が「妄想」する理由
“妄想彼氏”との疑似恋愛が楽しめる注目サービスも紹介

生活者の意識・実態に関する調査をおこなうトレンド総研(東京都渋谷区)は、このたび、女性向けの『恋愛妄想市場』をテーマに、レポートを発表します。

「未婚女性」および「恋人がいない女性」が増加していると言われる昨今。リアルな恋愛から遠ざかっている女性も多いと予想されますが、こうした中で活気づいているのが、女性たちの「妄想」に関連した市場です。

現在、異性との甘い妄想が楽しめるテレビドラマが話題になっているほか、現実にはいない“妄想彼氏”との疑似恋愛が楽しめるゲーム、コミックなどの「恋愛妄想系」コンテンツが人気を集めています。

そこで今回トレンド総研では、この『恋愛妄想市場』をテーマに、調査結果や専門家のコメントをもとにレポートしてまいります。


1、【専門家インタビュー】 専門家に聞く『恋愛妄想市場』の実態
はじめに、現代女性の恋愛事情に詳しい、コラムニストの相沢あい氏に、『恋愛妄想市場』の実態についてお話をお伺いしました。

■現代女性が「妄想」を求める理由とは
女性の未婚率や彼氏がいない割合が上がっている現在、恋愛で100%満足している女性は少ないと思われます。特に近年は、片思いの状態が長く「恋愛が実らない」ケースだけでなく、恋愛対象者が周りにいないゆえに「好きな人ができない」といった女性の声もよく耳にします。また、パートナーがいる女性でも、少なからず妥協している部分があったり、些細なすれ違いで悩みがあったりなど、“この人が自分の運命の人だ!”と思い続けるのは難しいと感じる人が多いようです。
そんな女性たちの心を安定させてくれるのが「妄想」です。現実の恋愛では満たされない気持ちやストレスを発散させ、「こうだったら良いのに」「あんなことされてみたい」という恋愛に関する欲求を満たす役割を果たしてくれる「妄想」は、現代女性にとって自ら作り出す「心のオアシス」なのです。

■女性の妄想が加速…盛りあがりを見せる『恋愛妄想市場』
数年前まで「妄想コンテンツ」は男性向けのものが多く、女性には閉鎖的でした。しかし近年、モバイル業界を中心に「妄想」をテーマとした女性向けコンテンツが続々リリースされたり、女性向けドラマにおいて妄想シーンが話題になったりと、女性の妄想を後押しするような動きが加速しつつあります。
さらには、女性向けAVに出演するイケメン男優、通称「エロメン」たちの、妄想を現実にするかのような振る舞いが話題になったり、Twitterで“妄想彼氏”とのラブラブツイートを発信するハッシュタグ「#彼氏いない」が人気を集めたりと、堂々と「妄想」を楽しむ女性も増えました。また、「妄想」をテーマにしたキャンペーンや企画も盛り上がる傾向にあり、例えば恋バナ専用SNS「Palette」で実施された「理想のフレーズコンテスト~放課後の教室編~」では、一般投稿数が1万件近くにのぼっています。今や女性にとって妄想コンテンツは、当たり前のように楽しめるものになりつつあるといえるでしょう。
中でも最近人気なのが、スマートフォンの「恋愛妄想系」コンテンツです。例えば、「乙女ゲーム」と言われるような恋愛シミュレーションゲームは、以前はややコアなユーザーに向けて作られたものが多かったように感じますが、モバイル機器の発達、特にスマホの普及によって急激に一般認知度が上がり、ライトユーザー向けのコンテンツも増えてきました。時代に合わせて、妄想も日々進化しているのです。

▼専門家プロフィール
相沢 あい (あいざわ・あい)
コラムニスト
多数メディアで社会学・心理学・生物学・マナーなどをベースとした恋愛コラムの執筆や診断の作成を行う傍ら、人見知りやコンプレックス解消のためのコミュニケーションセミナーの講師も務める。


2、【調査結果】 10~30代未婚女性たちの「恋愛妄想」事情
続いて、10~30代の未婚女性500名を対象に、「恋愛の妄想」をテーマに調査をおこないました。

■未婚女性の7割以上が「妄想好き」・・・“妄想彼氏”率も半数超え!
はじめに、「あなたは、恋愛に関する妄想が好きですか?」と聞いたところ、72%が「好き」と回答。また、恋人がいる女性のほうが、よりその傾向が強く、恋人ありの方に絞ると「妄想好き」の割合は81%にのぼっています。
さらに、「現実にはいない、理想的な恋人(=“妄想彼氏”)との恋愛について想像したことがありますか?」 という質問でも、51%と半数以上が「ある」と回答。そこで、“妄想彼氏”の設定を具体的に聞いてみると、「クールで偉そうで我侭だが、時々素直な面を見せてくれるようなイケメン。(30歳・三重県)」、「高身長のマッチョで、私を守ってくれる優しい人。(26歳・神奈川県)」、「好きな声優さんと同じ声で、ちょっとやんちゃな人。(33歳・埼玉県)」など、自分の理想をつめこんだ男性像をあげる声のほか、「昔のマンガに出てきそうな身分を隠した王子。(32歳・愛知県)」、「世界を征服する力をもつ人。(34歳・東京都)」、「ロボットの彼。(26歳・兵庫県)」など、現実にはありえない「妄想」ならではの回答も多数あがりました。

■約半数が「恋愛妄想系」コンテンツの利用経験アリ!人気は「恋愛コミック」・「恋愛ゲーム」
また、最近ではこうした妄想をウリにした、「恋愛妄想系」のマンガ・小説・ゲームなどのコンテンツも急増しています。そこで、 今回の調査対象の女性たちに「恋愛妄想系のコンテンツを利用したことがありますか?」と聞いたところ、49%と約半数が「ある」と回答。
具体的には、「恋愛コミック」(81%)や「恋愛ゲーム」(58%)の人気が高く、その他にも「恋愛小説」(47%)「恋愛アニメ」(45%)などの回答があがりました。また実際の利用者たちに「恋愛ジャンルのコンテンツは、自分の妄想をふくらませてくれると思いますか?」と聞くと、84%が「そう思う」と答えています。
さらに、「今後、恋愛ジャンルのコンテンツはますます人気を集めていくと思いますか?」 という質問では、全体の70%が「そう思う」と回答。『恋愛妄想市場』は今後もまだまだ拡大していきそうです。

[調査概要]
・調査期間:2014年2月20日~2月24日
・調査方法:インターネット調査
・調査対象:10代~30代 未婚女性500名(性別で均等割付)


3、【サービス紹介】 注目の「恋愛妄想系」コンテンツ
最後に、女性たちの「妄想」をふくらませてくれる、現在注目の「恋愛妄想系」コンテンツを紹介してまいります。

▼「ボーイフレンド(仮)」
「ボーイフレンド(仮)」は、学園を舞台にさまざまな個性を持つ男の子との出会いを楽しみながら、「本命の彼」を探し出すというコンセプトのスマートフォンゲームです。2012年10月に登場して以来、会員数が400万人(2013年1月現在)を突破するなど絶大な人気を集めている姉妹ゲーム「ガールフレンド(仮)」の女性向け版として、2013年12月に登場しました。
最大の特長は、登場する男の子たちのボイスを、総勢30名以上の豪華声優陣が担当していることで、ゲームのあらゆる場面で男の子の声を聴きながらゲームを進めることができます。また、キャラクターデザインは人気のイラストレーター潤宮るかさんが担当。「視覚」と「聴覚」両方が刺激されることで、存分に妄想を楽しむことができます。

「ボーイフレンド(仮)」 スマートフォンブラウザ対応、無料
リンク

▼「妄想彼氏メール」
「妄想彼氏メール」は、個性的なイケメンキャラたちとの疑似恋愛を無料で楽しめる女性向け恋愛ゲームです。恋人候補を選択すると、そのキャラクターから毎日メールが届きます。メールの中には返信可能なメールがあり、返信することで好感度がアップ。彼からの好感度がMAXになると、2人だけのご褒美ストーリーを楽しむことができます。
さらには、本命の彼に内緒で、浮気の彼とのメールを楽しむことも可能。現実ではなかなかできない、スリル満点の恋愛を疑似体験することができます。

「妄想彼氏メール」 iOS端末対応、無料
リンク

▼「ボイスドラマアプリ」
株式会社フェイス・ワンダワークスが提供するレーベル「ボイスドラマアプリ」は、作品の中で登場する“一度は言われたい胸がときめくセリフ”にボイスをつけたスマートフォン向けノベルスアプリ(Android対応)です。
本アプリは、人気声優を起用して、小説を読みながら“萌え”ボイスを楽しめる画期的なもの。また、物語を進めると恋愛相手をユーザーが選べる機能を搭載。追加課金なしで複数のエンディングを楽しむことができる新感覚の電子書籍アプリです。「オンリー★ポップスター」「モンスターズ・ブライド」「three choice lover ~仕事終わりは危険な逢瀬~」など、さまざまなタイトルが展開されています。

「ボイスドラマアプリ」 Android端末対応、1タイトル105円*(税込)
リンク
*表示価格につきましては、2014年3月31日(月)までの価格となります。





本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事