logo

虫×きのこ「共生」はなるか? 『ニコニコ学会βと生命の小宇宙 月刊ニコニコ学会β 03』

株式会社ブックウォーカー 2014年03月13日 11時00分
From PR TIMES

ジャンルの菌糸を拡げたきのこ愛。虫×菌「共生」対談も特別収録!

株式会社ブックウォーカーが展開するコンパクトな電子書籍専用レーベル【カドカワ・ミニッツブック】は、2013年12月21日に開催された「第5回ニコニコ学会βシンポジウム~生命の境界~」をまとめた『ニコニコ学会βと生命の小宇宙 月刊ニコニコ学会β 03』の配信を開始しました。



NEWS RELEASE
2014年3月13日
株式会社ブックウォーカー

虫×きのこ「共生」はなるか?
『ニコニコ学会βと生命の小宇宙 月刊ニコニコ学会β 03』

株式会社ブックウォーカー(本社:東京都千代田区 代表取締役社長:安本洋一)が展開するコンパクトな電子書籍専用レーベル【カドカワ・ミニッツブック】は、2013年12月21日に開催された「第5回ニコニコ学会βシンポジウム~生命の境界~」をまとめた『ニコニコ学会βと生命の小宇宙 月刊ニコニコ学会β 03』の配信を開始しました。

■ジャンルの菌糸を拡げたきのこ愛。虫×菌「共生」対談も特別収録!

2013年12月21日、“生命の境界”をテーマに「第5回ニコニコ学会βシンポジウム」が開催されました。カドカワ・ミニッツブック「月刊ニコニコ学会β03」では、きのこ愛好家・とよ田キノ子、菌類研究者・白水貴両座長による“胞子活動”、菌放送局特番『きのこ会議』にクローズアップ。国立科学博物館研究員・保坂健太郎氏、きのこ文学研究家・飯沢耕太郎氏、糞土師・伊沢正名氏が、様々な角度から研究されたきのこの姿、そしてきのこ愛を語り尽くします。
音楽家・渋谷慶一郎氏、SNS株式会社ファウンダー・堀江貴文氏が登壇し話題を呼んだトークセッション、名物「研究100連発」、「研究してみたマッドネス」など全5セッションをまとめたレポートも掲載。8時間以上に及んだ第5回シンポジウムを凝縮し、40分で楽しめる一冊となっています。

さらに第4回シンポジウム「むしむし生放送」メレ山メレ子氏との虫×菌座長対談を特別収録。大好評を博した各セッションを振り返り、今後の展開を明かします。

『ニコニコ学会βと生命の小宇宙 月刊ニコニコ学会β 03』 ニコニコ学会β実行委員会 編・著
想定読了時間40分。希望小売価格300円。
公式サイト:リンク
立ち読み:リンク

■出演者

・とよ田キノ子 (きのこ愛好家/ウェブデザイナー)
・白水 貴 (菌類研究者/日本学術振興会 特別研究員)
・保坂健太郎 (きのこ研究者/国立科学博物館 研究員)
・飯沢耕太郎 (きのこ文学研究家/写真評論家)
・伊沢正名 (糞土師/糞土研究会 代表)
・メレ山メレ子 (ブロガー「メレンゲが腐るほど恋したい」運営/昆虫大学 主催)


■スマホ時代のライフスタイルにベストマッチの電子書籍【カドカワ・ミニッツブック】

「カドカワ・ミニッツブック」は30分前後で読み切れる手頃な分量と100~350円を中心とした価格帯の電子書籍専用レーベルです。現在、KADOKAWAグループの多彩なジャンルから100タイトルを発売中です。
ミニッツブックというレーベル名には「分単位で読める本」という意味が込められ、表紙の右上には「○○min」と想定読了時間の目安が明記されています。通勤・通学の「スキマ時間」に手軽に読めて、満足感のある内容をお届けします。KADOKAWAグループの直営ストアBOOK☆WALKERをはじめとするスマートフォンや電子書籍端末に対応している各電子書籍ストアで絶賛発売中です。

カドカワ・ミニッツブック公式サイト: リンク
カドカワ・ミニッツブックCM動画:リンク

プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事