logo

「ママのおなかの音メモリー」5/22(木)新発売 ~音で記すマタニティダイアリー~

株式会社タカラトミー 2014年03月13日 15時57分
From 共同通信PRワイヤー

2014年3月13日

株式会社タカラトミー

ハッピーマタニティライフを応援!音で記すマタニティダイアリー
「ママのおなかの音メモリー」5月22日(木)新発売
~赤ちゃんがお腹の中で聞いている環境音を録音&再生~
産まれた赤ちゃんのぐずり泣き対策にも

 株式会社タカラトミー(代表取締役社長:富山幹太郎/所在地:東京都葛飾区)は、妊娠中のお腹の音を録音・再生できる、音で記すマタニティダイアリー「ママのおなかの音メモリー」(希望小売価格:6,980円/税抜き)を、5月22日(木)より、全国の玩具専門店、百貨店・量販店等のベビー用品売場、インターネットショップ等にて発売いたします。「マタニティライフを楽しんで過ごしたい!」という女性が増える中、近年マタニティフォトなど妊娠中だからこそ楽しめるサービスへの関心が高まってきています。タカラトミーでは、赤ちゃんが産まれる前からの マタニティライフの思い出を“音”で保存し、出産後も赤ちゃんと一緒に使える商品として「ママのおなかの音メモリー」を企画いたしました。

 本商品は、妊娠中のお腹の中の音や周囲の人の話し声など、赤ちゃんがお腹の中で聞いている環境音を約30秒×8回分録音し保存することができます。録音の方法は簡単で、マイクが内蔵された子機をお腹にあて、録音ボタンを押すと約30秒間の録音が始まります。マイクをあてる場所や、録音する時期を変えるなどして、世界にひとつしかないその時々の自分だけのお腹の中の音を録音して残すことができます。

 また、録音した音はスピーカーのついた親機にセットして再生することが可能で、家族や友人と楽しんだり、産まれてきた赤ちゃんに聞かせたりすることができます。赤ちゃんはママのお腹の中で聞こえていた音を聞くと安心し、ぐずり泣きが軽減される効果があるといわれており、出産後の育児グッズとしても活用できます。(※後述の白梅学園大学学長・東京大学名誉教授 汐見稔幸先生コメント参照)お腹の音がよく聞こえるよう、高感度のマイクや低音がきれいに響くスピーカーなど、機能にもこだわりました。

 また、内蔵メロディが6種入っており、そのまま流して聞くことができるほか、録音したお腹の中の音と重ねて流すなどアレンジすることもできます。さらに、産まれた赤ちゃんの写真や、マタニティフォト、妊娠中のエコー写真などを飾るフォトフレームになっており、妊娠、出産の思い出を様々な形で残し、長く楽しむことができます。

 本商品は、ママや赤ちゃん、家族にとって特別な妊娠、出産の思い出を残すメモリアルグッズとしてだけではなく、出産後の育児グッズとして実用性も兼ね備えており、妊娠、出産のお祝いに最適な商品としてもご提案いたします。今後もタカラトミーは、おもちゃを通して赤ちゃんの成長発達をサポートするとともに、ママや家族の育児が楽しくなる商品を企画・開発してまいります。


【白梅学園大学学長・東京大学名誉教授 汐見稔幸先生コメント】
赤ちゃんは、おなかの中で過ごしていたときが至福のときだったといわれています。
外に出てくると、不快や不安になることがいっぱいです。
それで泣くのですが、そういうとき、おなかの中にいたときの音を聞かせることが効果的です。
赤ちゃんは、おなかの中で聞こえていた音を記憶して、その音を聞けば、至福のときを思い出して落ちつくのではないかといわれています。
おなかのいろんな所を録音して、赤ちゃんが不安がっているときに聞かせてあげるといいですね。


<商品概要>
商品名 ママのおなかの音メモリー
発売日 2014年5月22日(木)
サイズ 約W183×H208×D178(mm)
商品重量 約640g
商品内容 
・親機:スピーカーがついており、子機をセットして録音したママのお腹の音を再生して聞くことができます。また、フォトフレームとしても使用できます。
・子機:マイクが内蔵されており、マイク部分をお腹にあてることでママのお腹の音を録音することができます。(約30秒×8回)。また、あらかじめ6曲の内蔵メロディが入っています。
(1:モーツァルトの子守唄 2:アイネ・クライネ・ナハトムジーク 3:シューベルトの子守唄 4:ブラームスの子守唄 5:ゆりかごの歌 6:胎内音を再現した音)
・フォトフレーム用透明シート
・フォトフレーム用カード
・保証書
使用電池 単3形アルカリ乾電池3本使用(電池は別売り)
販売目標 初年度3万個
著作権表記 (C) TOMY
公式サイト    リンク
※本商品は妊娠中の「お腹の中の音」を録音し、製品内に保存し再生するものです。
※医療機器ではありません。お子様の健康状態を確認するものではありません。







本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。