logo

◎Chartが常州ハイテク区に3億5000万ドルを追加投資

常州国家ハイテク産業開発区 2014年03月12日 11時50分
From 共同通信PRワイヤー

◎Chartが常州ハイテク区に3億5000万ドルを追加投資

AsiaNet 56119
共同JBN 0284 (2014.3.12)

【常州市(中国)2014年3月11日PRN=共同JBN】低温装置で世界市場をリードするChart Industries, Inc.はこのほど、中国東部江蘇省の製造業地区である常州国家ハイテク産業開発区に3億5000万ドルを追加投資し中国におけるプレゼンスを拡大した。

Chart Industries, Inc.は標準、およびカスタム仕様の幅広い低温アプリケーション製品およびシステムの供給で世界大手の1つである。米オハイオ州クリーブランドに本社を置くChartは米国内9州で業務を行っている。Chartはヘリウム、窒素、アルゴン、酸素、二酸化炭素、天然ガス、およびその他の水酸化物の浄化、液状化、配送、保存、応用のための広範な低温製品を製造しており、これらは産業用および商業用、科学用アプリケーションなど多目的用途の最終段階で使用される。

Chart Cryogenic Engineering Systems(Changzhou)Co., Ltd.は、2005年に初めて常州国家ハイテク開発区に投資し、2013年に売上高11億8000元の良好な成果を上げた。

「常州国家ハイテク区の政府機関はとても協力的だった。政府機関で働くすべての担当者は、私たちに暖かく真剣に対応してくれながら、原則に妥協することなしに、われわれがここまで来る途上で直面した諸問題の解決に助力してもらった。投資先の選択に間違いはなかったと確信している」と同社幹部の1人は語った。

液化天然ガス(LNG)ターミナルや大規模貯蔵タンクの需要が急速に拡大していることに直面しているため、Chart はこれからも中国での投資を拡大していく計画である。3億5000万ドルの投資は、大規模LNG貯蔵タンクの製造にあてられる。うち2億1000万ドルは、年内に着工、完成するという目標達成を実現するために第1期工事に充当される。

ソース: Changzhou National Hi-Tech District


本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。