logo

【新gTLD追加】「.wiki」等3種類の商標権者優先登録(サンライズ※1)受付開始。本日現在、91種類の新gTLDをオンライン申請可能です。



 ICANN(※2)公認レジストラの株式会社インターリンク(東京都豊島区、代表取締役社長:横山正、以下インターリンク)は、「.exposed」、「.foundation」、「wiki」以上3種類の新gTLDの商標登録者優先登録(サンライズ※1)を受付開始致しました。本日現在、インターリンクが販売する新gTLDは91種類となります。

【スケジュール】※予定は変更になる場合もあります。
■「.exposed」「.foundation」
・サンライズ: 2014/3/12 ~ 5/8  午前11時
・ランドラッシュ: 2014/5/15 ~ 5/22 午前1時
・一般登録: 2014/5/22 ~
■「.wiki」
・サンライズ: 2014/3/12 ~ 5/1 午前11時
・ランドラッシュ: 2014/5/8  ~ 5/23 午前9時
・一般登録:    2014/5/26 ~

【サンライズ登録価格】※価格表示は全て税込。
・「.exposed」   19,950円
・「.foundation」  22,050円
・「.wiki」     21,000円

【サンライズ申請について】
リンク

【ゴンベエドメインTwitter】
リンク
「.みんな」、「ninja」、「.sexy」「.moe」等の新gTLD最新情報をツイートします。

【新gTLD 空き状況検索】
リンク
・上記TOPページの検索で、カテゴリーを「新gTLD」に指定すれば、提供中の新gTLD91種類(2014年3月12日現在)を
 一括で検索可能。それぞれのドメイン詳細ページでも検索できます。
・サンライズ、ランドラッシュ期間においても、誰でも空きドメイン名の検索は可能です。色々な文字列の検索を
 試してください。

(※1)サンライズ
一般登録期間に先立ち、商標や商号を保有する「商標権者」のみを対象とした優先登録期間です。ドメインにおける商標保護を目的として設けられています。同一の文字列(ドメイン名)に複数の申請が確認された場合、オークションによって所有権が決まります。
(※2)ICANN
インターネットのIPアドレスやドメイン名などの各種資源を全世界的に調整・ 管理することを目的として、1998年に設立された民間の非営利法人。

<会社概要>
◆株式会社インターリンク  リンク
日本のインターネット黎明期である1995年よりサービスを開始した、今年で19年目を迎える老舗ISP。 2000年よりドメイン名登録事業を開始、2006年10月、日本で8社目のICANN公認レジストラに認定。 2012年9月には取扱ドメイン数が日本最大となる500種類を突破(リンク)。 2014年1月には、Googleの日本におけるレジストラパートナーとして、日本語初の新gTLD「.みんな」を販売中。今春より新gTLD「.moe」の運営を開始。オタク川柳大賞(リンク)や、社会貢献活動「グラジェネ向け無料iPad教室」(リンク)も開催中。有限責任事業組合フェムト・スタートアップ(リンク)にて、ベンチャー企業の支援も積極的に取り組んでいます。



プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事