logo

◎The 1975 がブッシュミルズライブ2014年のヘッドラインに

ブッシュミルズ・アイリッシュ・ウイスキー 2014年03月12日 09時48分
From 共同通信PRワイヤー

◎The 1975 がブッシュミルズライブ2014年のヘッドラインに

AsiaNet 56114
共同JBN 0279 (2014.3.11)

【ブッシュミルズビレッジ(北アイルランド)2014年3月11日 PRN=共同JBN】
*世界で一番大きいウイスキーだるから作ったヘッドフォンが、オールド・ブッシュミルズ蒸留所での手作りウイスキーと音楽の祭典を立ち上げる
*この1年で彗星(すいせい)のように急上昇でブレークした英国のバンド、The 1975がアイルランドの北海岸で2014年6月12日に開かれるブッシュミルズライブ・フェスティバルを皮切りに世界ツアーに出発する準備を整えている

     (Photo: リンク
     (Photo: リンク
     (Photo: リンク

マンチェスター出身の4人組はローリングストーンズやかつてのMUSEのようなグループで、オーストラリア、日本、米国での大掛かりなコンサートツアーを準備、それと並んでオールド・ブシュミルズ蒸留所でのより親密な仕掛けも進めている。

これまでのフェスティバルはスノウパトロールやジェイク・バグ、Of Monsters and Menのようなグループがヘッドラインを占めていた。今年は数世紀にわたって時代を超えて完璧なウイスキーを作ってきたブランドのホームに招待された700人のウイスキーと音楽のファンは、6月11日と12日に成長しつつあるアイコニックアーティストがステージに立つのを至近距離から目撃することになる。

The 1975のリードボーカル、マシュー・ヒーリーは「これまで蒸留所でコンサートを開いたことはない。今度が初めてになる。いろんな場所でコンサートを開いたが、今回のようなフェスティバル、ユニークなセッティングは特別なことになりそう」と述べた。

ブッシュミルライブ2014年のイベントを祝福するため、オールド・ブシュミルズ蒸留所の音楽ファンのウイスキーメーカーは地元の職人2人と協力して世界で一番大きいオークだる製のヘッドフォンを作り、他にはない方法で友人たちが一緒に音楽鑑賞できるようにした。

10個ほどのウイスキー大だるを使って作られたヘッドフォンは3メートルの高さに置かれて、インタラクティブなセンターピースを構成、過去と現在のブッシュミルライブのアーティストが手作りのヘッドフォンを通って演奏する。フェスティバルの聴衆はヘッドフォンの間に座って手作りのウイスキーと音楽のユニークなコンビネーションを本当の意味で体験できる。

それはハリウッドの有名俳優、イライジャ・ウッドと、その友人でDJのパートナーでもあるZach Cowieとのタイアップが成功して12月にGrado Labsのデザインラインに加えられたブッシュミル・アイリッシュウイスキーのたるの木から作られたヘッドフォンに続くものである。

「金では買えない」チケットは一般販売していない。ウイスキーと音楽ファンは リンクからくじ引きでチケットを当てることができる。当たりくじの発表は3月17日月曜日(セントパトリック・デー)16時08分(GMT)

ブッシュミル・アイリッシュウイスキーのマスターデスティラー、コラム・イーガンは「蒸留所の扉を開けて、古い友人、新しい友人を待っている。ブッシュミルズライブ2014年で提供される手作りのウイスキーと音楽を一緒に楽しむために」と述べた。    

「われわれの年間行事において本当に素晴らしい時だ。偉大な音楽とエクセレントなウイスキー。友人たちとの穏やかな楽しみ、互いに美しくたたえ合う。近いうちにプログラムの全容を発表する。いくつかのスペクタクルなサプライズを約束できる。古い友人が戻ってくる、とかも」

編集者への注意
ブッシュミルズライブは毎年行われている音楽フェスティバルで、アイコニックな、あるいは売り出し中のアーティストのために、蒸留酒製造の芸術が数世紀をかけて完成した歴史的なオールド・ブッシュミルズ蒸留所の建物を使って親密なコンサートを主催している。

コンペティション:
Facebook コンペティションは以下の国で参加できる:
ポルトガル、ドイツ、ロシア、米国、ラトビア、エストニア、ポーランド、英国、アイルランド共和国
以上の国からそれぞれ1組2人のブッシュミルズライブのチケットが割り当てられる。

    ブッシュミルズの最新情報は:
    Facebook: リンク
    Twitter: @BushmillsGlobal (リンク

▽ The 1975について
The 1975は英国マンチェスターを本拠にしたオルタナティブ・ロック/インディー・バンド。メンバーはマシュー・ヒーリー(ボーカル、ギター)、アダム・ハン(ギター)、ジョージ・ダニエル(ドラム)、ロス・マクドナルド(ベース)。

自分たちでタイトルをつけたデビューアルバムは2013年9月2日にリリースされ、英国のアルバムチャートでトップになった。

▽ブッシュミルズ・アイリッシュ・ウイスキーについて
ブッシュミルズ・アイリッシュ・ウイスキーは北アイルランド、Co.Antrimにあるアイルランド最古の稼働蒸留所でなめらかな味わいを提供すべく少量単位で手作りされている。オールド・ブッシュミルズ蒸留所のポートフォリオは、7回受賞したブッシュミルズ、ブッシュミルズ・ブラックブッシュ(商標)、ブッシュミルズ10年シングルモルト、ブッシュミルズ16年シングルモルト、ブッシュミルズ21年シングルモルトが含まれている。またアニバーサリーエディションのブッシュミルズ1608年、ブッシュミルズ・アイリッシュ・ハニースピリットドリンクがある。

▽ディアジオについて
ディアジオ(Diageo)は世界の大手飲料企業で、蒸留酒、ワイン、ビール部門にわたって幅広いアルコール飲料ブランドのラインアップを持っている。これらのブランドにはジョニーウォーカー、クラウンローヤル、J&B、Buchanan’s Windsor、ブッシュミルズなどウイスキー、スミルノフ、シロック、ケテルワンなどのウオツカ、その他ベイリーズ、キャプテン・モーガン、タンカレー、ギネスなどがある。

ディアジオは製品を世界180カ国以上で販売しているグローバル企業である。同社はニューヨーク証券取引所(NYSE)では銘柄コードDEO、ロンドン証券取引所(LSE)では銘柄コードDGEで上場している。ディアジオおよびその社員とブランドに関する詳しい情報はウェブサイト(リンク)を参照。ベストプラクティス・ツール、情報、イニシアチブの共有を通じて責任ある飲酒を促進しているディアジオのグローバルリソースについてはウェブサイト(リンク)を参照。

ソース: Bushmills Irish Whiskey

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事