logo

プラチナ万年筆「年賀状コンテスト」入賞作品発表。

プラチナ万年筆株式会社 2014年03月11日 11時30分
From 共同通信PRワイヤー

2014年3月11日

プラチナ万年筆(株)

 手書きの手紙や葉書を書くきっかけを増やしたい
 プラチナ万年筆「年賀状コンテスト」入賞作品発表。
 特別審査員に武田双雲先生とオアシズの大久保佳代子さんが参加。

プラチナ万年筆株式会社(本社;東京 社長;中田俊也)では、もっと手紙や葉書を書くきっかけになる様に毎年コンテストを開催しております。今回は書道家の武田双雲先生と共同開発した筆ペん「双筆」シリーズの発売に併せて昨年11 月より開催しておりました「年賀状コンテスト」が応募締切りを迎え、多数の応募の中から、厳正な審査を行い入賞作品が決定いたしました。特別審査員として武田双雲先生と、「双筆」シリーズ筆ぺんの新製品発表会に参加頂いた肉食系女子として今大ブレイク中のお笑い芸人オアシズの大久保佳代子さんにご協力頂き各入賞者を選定いたしました。
大切な家族宛であったり、自分宛のメッセージであったり、アイデア溢れるユニークな作品が多く年賀状という枠で大いに表現されております。
今後もコンテストを通じて、手書きによる手紙、葉書を書く事のすばらしさを提案していけたらと思っております。

■各作品は当社WEB サイトで紹介しています。
リンク

■入選賞品
最優秀賞1 名 商品券10 万円+5 万円相当の当社万年筆・双筆「跳ね小筆」
優秀賞5 名 商品券3 万円+3 万円相当の当社万年筆
武田双雲賞1 名 3 万円相当の当社万年筆+先生サイン色紙+双筆「跳ね小筆」
大久保佳代子賞1 名 3 万円相当の当社万年筆+大久保さんサイン色紙+双筆「跳ね小筆」



本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。