logo

◎Archetypes.comが革新的な新ミュージックビデオMEをリリース

Archetypes, LLC 2014年03月11日 10時45分
From 共同通信PRワイヤー

◎Archetypes.comが革新的な新ミュージックビデオMEをリリース

AsiaNet 56107
共同JBN0277(2014.3.11)


【ニューヨーク2013年3月10日PRN=共同JBN】簡単なクイズに答えることでユーザーが自分の主なアーキタイプ(キャラクター)を見つけられソーシャル、オリジナルコンテンツ、デジタルメディアを楽しめる新しいソーシャルサイト、Archetypes.comは10日、サイトのアイコン「Me」から名付けたダイナミックなストップモーション・ビデオアニメMEをリリースした。このビデオは、Archetypes iDollsとして知られる異色なアーキタイプをベースとしたパーソナリティーのアーティスティック人形を特色としたユニークなブランドのiD.ollogyを紹介している。ビデオへのリンクは以下から。
リンク

ビデオ:リンク

iD.ollogyは著名な人形作家のアンドリュー・ヤン氏とArchetypes.comの創立者クリスティーナ・カリーノ氏の発案である。ヤン氏の手作り人形は、2010年にニューヨークのバーニーズ主催で行われたAnna Wintour’s Fashion’s Night Out慈善行事で圧倒的人気を博した。2012年、彼の作品のファンで最大の作品コレクターになったカリーノ氏はArchetypesを通じてヤン氏と提携した。

カリーノ氏は「ヤン氏の人形は命を吹き込まれるのを待っている本物のキャラクター。この人形を目にしたとたん、これこそArchetypesのブランドを世界に紹介する完ぺきな手段だと分かった。Archetypes iDollsは、わたしたちのすべてが持っている独自のパーソナリティーの特質をたたえており、物語や音楽や楽しみを通じてArchetypesの言葉に生命を吹きこむArchetypesについて、人々が最初に学ぶのを覚える方法とiDollsは同じだと願っている」と語った。

Archetypesは限定版の人形(Fiona、Izzy、JJ、Rowdy)をいくつか無料で提供し、またMEビデオとiD.ollogyブランド作成のクリエーティブなプロセスを詳細に紹介した署名入りの小冊子idollogyを提供する。ArchetypesのユーザーはFacebook.com/archetypes、idollogy.comにサインインしてチャンスを手にできる。4体のビデオキャラクターそれぞれに25体ちょうどしか作成されておらず、ユニークな身振りと豪華な装いを身につけている。

Archetypesのトム・ギャラガー会長は「Archetypes iDollsは、Archetypesの精神を具現しており、わがコミュニティーはこれとMEビデオの双方に強い反応を示すだろう。かれらは誰のコレクションでも愛され価値ある存在になるだろう。このコミュニティーにつながる胸をときめかしているオーディエンスとこの気持ちを共有したいと考えている」と述べた。

MEビデオは10日、Archetypes.comにアップされリンクは以下の通りである。
リンク

▽Archetypes, LLCについて
Archetypes.comは、ユーザーが簡単なクイズに答えて自分のアーキタイプを見つけるソーシャルサイト。アーキタイプは各人が行うすべての行動を意義づける普遍的な行動パターンである。アーキタイプは各人の魂のブループリントを現している。そのアーキタイプが見つかれば、アーキタイプによってユーザーは自分自身や他人をもっとよく理解することが可能になる。このオンラインプラットフォームは、ユーザーがオリジナルで精選されたコンテンツ、製品、人々を探すことを可能にし、自分に関連するものや意味のあるもの、楽しいものを簡単に見つけられる。www.archetypes.comを訪れてクイズに答え自己発見の旅を始めてもっと自分らしくなろう。

▽アンドリュー・ヤン(Andrew Yang)氏について
アンドリュー・ヤン氏はニューヨーク在住のマルチメディア・アーティスト。ヤンが最初に人気を博したのは、Anna WintourとGrace Coddingtonの人形がニューヨーク・タイムズ紙に初めて掲載された時だった。彼の作品はパリのギャラリー・ラファイエットのショーウインドーに並べられた300体の人形にも入っており、ランコム、Joyce Boutique Hong Kong、Showstudio、バーニーズ・ニューヨークを含めた多くのブランド・コラボレーションにも含まれている。ヤンの作品はまたヴォーグ、ハーパーズ・バザー、Elle、 マリクレール、 Fashion Doll Quarterlyに登場している。さらに彼はAY Collectionを作るため、クリスティーナ・カリーノ氏のアーキタイプに関するビジョンに基づき新しいキャラクター・フランチャイズをベースにしたiD.ollogyのクリエーティブディレクターを務めている。iD.ollogyの詳細は
www.idollogy.comを参照。

ソース:Archetypes, LLC

▽問い合わせ先
Tom Gallagher, Executive Chairman, Archetypes, LLC,
tom.gallagher@archetypes.com
Direct +1 (646) 699-7861

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。