logo

日立システムズ「希望の響き」シリーズ 「Hitachi Systems HEART TO HEART~千住明コンサート~」 特別協賛のお知らせ

株式会社日立システムズ(代表取締役 取締役社長:髙橋 直也、本社:東京都品川区/以下、日立システムズ)は、2014年4月21日(月)に日立システムズホール仙台(仙台市青葉区旭ヶ丘)のコンサートホールで開催される「Hitachi Systems HEART TO HEART~千住明コンサート~」に特別協賛します。

日立システムズは、2011年3月の東日本大震災発生直後から、ITサービスを通じた復旧・復興支援やボランティア活動等を通じた生活・環境面での支援に取り組んでいます。昨年7月には、仙台市が東日本大震災からの復興に向けた自立的な財源確保施策の一環として実施した提案型ネーミングライツ(施設命名権)を取得し、「仙台市青年文化センター」の愛称を「日立システムズホール仙台」としました。これにより、仙台市の施策を通じた地域復興に貢献するとともに、日立システムズホール仙台を活用したさまざまなイベントや施策を「希望の響き」シリーズとして展開し、文化面からの復興支援に取り組んでいます。

こうした取り組みの一つとして、日立システムズは、昨年8月から12月まで震災復興支援ラジオ番組「Hitachi Systems HEART TO HEART」をJ-WAVEおよび東北放送で提供しました。同番組の一環として開催される今回のコンサートでは、日立システムズホール仙台を本拠地に活動する仙台フィルハーモニー管弦楽団により、同番組のナビゲーターを務めた作曲家千住明氏の新曲「地・水・火・風・空III~A Ba La Ka KyaIII~」が演奏されます。本楽曲は、千住氏が被災地に赴き、未来を切り開くために奮闘する人と対談する中で感じた想い、未来への希望などをこめて新たに作曲したオーケストラ曲です。
日立システムズは、被災地の一つである仙台市で完全招待制の無料コンサートとして開催される本コンサートの趣旨に賛同し、「希望の響き」シリーズに位置づけて特別協賛します。


【開催概要】

・名称:Hitachi Systems HEART TO HEART~千住明コンサート~

・開催日時:2014年4月21日(月)開場18:00 開演19:00(21:00終了予定)

・会場:日立システムズホール仙台 コンサートホール
〒981-0904 仙台市青葉区旭ヶ丘3-27-5(仙台市営地下鉄旭ヶ丘駅より徒歩3分)

・料金:無料(完全招待制)
TBC東北放送WEBサイトリンク (新規ウィンドウを表示)内に
3月17日(月)開設予定の観覧ご招待サイトよりお申し込みされた方を抽選でご招待。
募集期間:3月17日(月)~4月10日(木)

・出演者:千住 明、仙台フィルハーモニー管弦楽団

・ゲスト:石井竜也

・主催:企画制作:J-WAVE

・協力:TBC東北放送

・特別協賛:株式会社日立システムズ



■千住明氏について

千住 明(せんじゅ・あきら)
作曲家、編曲家、音楽プロデューサー。映画、テレビドラマのサウンドトラックからオペラや交響曲まで幅広く作曲。日本を代表する音楽家。2011年9月に岩手県大船渡市の大船渡保育園を訪問したことをきっかけに同園の園歌を作曲したほか、チャリティーコンサートへの参加など多彩な支援活動に取り組んでいる。
千住明氏オフィシャルサイトリンク(新規ウィンドウを表示)


■仙台フィルハーモニー管弦楽団について

1973年創立。日立システムズホール仙台(仙台市青年文化センター)での定期演奏会(年間9回18公演)をはじめ、東日本エリアを中心に年間約110公演に及ぶ演奏活動を展開。仙台国際音楽コンクールや仙台クラシックフェスティバルへの出演など、本拠地である仙台の音楽文化の振興に大きく貢献している。2011年3月の大震災後は、「音楽の力による復興センター・東北」と協力して “つながれ心 つながれ力” を掲げ、音楽を被災者のもとに届けながら絆を紡ぐ活動も展開している。それらの活動に対し、2011年度エクソンモービル音楽賞洋楽部門本賞と渡邉曉雄音楽基金特別支援を受賞。2013年3月には独立行政法人国際交流基金の依頼によりロシアで被災地の代表として演奏し、震災後に世界から寄せられた支援への感謝の気持ちと、復興に向かう被災地を音楽の力で支え続ける楽団の姿を伝え、その大役を果たした。
常任指揮者にパスカル・ヴェロ氏、首席客演指揮者に小泉和裕氏、ミュージック・パートナーに山田和樹氏が就任している。


■関連情報

・日立システムズ 復興支援への取り組み(動画)
リンク(新規ウィンドウを表示)

・日立システムズ「希望の響き」シリーズサイト
リンク

・J-WAVE開局25周年記念 震災復興支援ラジオ番組「Hitachi Systems HEART TO HEART」提供開始について
リンク

・仙台市青年文化センターの提案型ネーミングライツ優先交渉者に決定
リンク

・J-WAVEオフィシャルサイト
リンク(新規ウィンドウを表示)


■日立システムズについて

株式会社日立システムズは、幅広い業務システムの設計・構築サービス、強固なデータセンター基盤を活用したアウトソーシングサービス、全国約300か所のサービス拠点とコンタクトセンターによるお客さまに密着した高品質な運用・保守サービスを強みとするITサービス企業です。日本のIT黎明期から先駆的に取り組んできたITサービスの実績・ノウハウを生かし、システムのコンサルティングから構築、導入、運用、保守まで、ITのライフサイクル全領域をカバーするワンストップサービスを提供しています。そして、ITの枠組みを超えてお客さまに新たな価値を創造し、お客さまからすべてを任せていただけるグローバルサービスカンパニーをめざしています。
詳細は、リンク をご覧ください。


■報道機関のお問い合わせ先

株式会社日立システムズ
CSR本部コーポレート・コミュニケーション部 杉山
〒141-8672 東京都品川区大崎一丁目2番1号
TEL:03-5435-5002(直通)
E-mail:press.we@ml.hitachi-systems.com

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事